アートとデザイン

1日分のメイクを365回塗り重ねていく実験的ショートムービー「Natural Beauty」


1日につけるお化粧の量は、いくら濃いメイクの人といってもごくわずか。しかし1年間毎日続けるといったいどれくらいの量になるのでしょうか?1日分のメイクを365回塗り重ねていくショートムービーです。


YouTube – ‪NOWNESS.com presents: Lernert & Sander’s “Natural Beauty”‬‏

液体ファンデーションのボトル7本、アイシャドーのボトル2本、口紅3本、チークのボトル2本で合計228.40mlの化粧品が使われました。撮影に当たっては本番の前に100層ずつ重ねるテストを行ない、健康に害が無いかのチェックが行なわれたそうです。

テーマはタイトル通り「自然な美しさ」。とはいえメークアップを否定する物ではなく、365日分を塗り重ねて行く過程のどのあたりで「美しい」から「汚い」に変わっていくのだろう……ということを調べる実験的なムービーでした。

関連記事

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

現在ではあまり見ることのできない、70~80年代の最先端ファッション - DNA

世界のリーダーにバッチリメイクを施したら、とんでもないことになってしまった - DNA

豪華絢爛な民族衣装や化粧を身にまとったアフリカの王様や酋長の写真 - DNA

2025年の最新トレンドを大胆予想、女性の化粧はこうなる - DNA

リビアの独裁者・カダフィ大佐専属、処女の女性のみで編成されている超エリート護衛隊「Amazonian Guard」 - DNA

サハラ砂漠以南の西アフリカに現存する独特な伝統衣装 - DNA

タジキスタンの一本眉な女性たちのスナップショット - DNA

1930年頃のファッションデザイナーが予想した「2000年の流行ファッション」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧