ネット・PC

[字幕動画]PicasaやBuzzなど、GoogleのWebサービスのデータをまとめてバックアップできる「Google Takeout」


画像やメールを自分のコンピュータではなくネット上に置くタイプのWebサービスが流行していますが、もしもの事故の時のためにバックアップを手元に残しておきたいもの。そこでGoogleが自社のサービスのデータをまとめてバックアップできるWebサービス「Google Takeout」をスタートさせました。開発チームが「データ解放戦線」を名乗りノリノリで声明ビデオ風説明動画を作っちゃっているところにも注目です。


全てのデータをバックアップしたいときは以下のサイトから「All of your data」をクリックして「CREATE Archive」をクリック。
Google Takeout

そして上部の「Download」をクリックするとアーカイブが作られるので青い「Download」をクリックするとファイルを保存できます。

一部のデータのみバックアップしたいときは「Choose Services」をクリック、保存したいデータを赤の四角部分から選んで「CREATE ARCHIVE」をクリック。あとはDownloadタブから同じようにデータを保存できます。

Google社員が解放戦線の声明ビデオ風の演技で説明してくれる動画はこちらから。下のタブから「Japanese」を選んで再生すると字幕が表示されます。プレビューが見えない場合はなんどか表示を更新してみてください。

関連記事

元Googleのエンジニアが語る「なぜGoogleはソーシャルネットワーキングに弱いのか」 - DNA

「Google +1」のクリックアクションをGoogle Analyticsでトラッキングする方法 - DNA

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた - DNA

Googleの求人に1週間で7万5千件の応募が殺到し世界記録達成 - DNA

Googleマップが暴露、世界はAndroid OSに支配されつつある - DNA

自分のブログを一発でAndroidの課金アプリに変換できるウェブサービス「Feed.nu」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧