世界のびっくりニュース

奇跡の確率、卵を30個買ったら29個が双子だった女性の動画


とある女性が卵を30個買ったところ、実に29個が双子だったそうです。1つの卵の中に黄身が2つある確率は1000個に1個だそうで、その確率、実に10の87乗分の1。卵の中から次々2つの黄身が現れる実に縁起のいい動画です。


イギリス・マンチェスターに住むシャーロッテさんは、ケーキを作るために、ごく普通のスーパーで30個入り卵を買いました。

家に帰り、さぁケーキを作るぞと割っていったところ、13個目まで全てが双子。これは面白いことになったと考えたシャーロッテさんは夫に撮影を頼み、残りの卵全てを割ってみました。

結果は残り17個のうち、16個が双子の卵。元ケーキ職人だったシャーロッテさんは「これまで相当な数の卵を使ってきたけれど、こんなの初めてよ」と驚きを隠せなかったそうです。

YouTube – Egg box containing 29 double-yolk eggs

こうした双子の卵は別に異常なものでもなんでもなく「二黄卵」と呼ばれ、若い鶏が産む卵に特に多いそうです。なのでパックの中に一つ二黄卵を見つけたら、他の卵もそうである可能性が高いとのこと。

また、わざと二黄卵を産むように交配したり餌のやり方を工夫する方法もあるとのこと。どちらにしても食べて健康に害がある卵ができるわけではないので、二黄卵に出くわしたら「当たり」と思ってよさそうです。

ソース:Video: Rochdale cake decorator shellshocked as she finds 29 double-yolkers in box of 30 eggs | Manchester Evening News – menmedia.co.uk

関連記事

エラー率わずか0.00000625%、驚異のインド式昼食配達システム「ダッバーワーラー」 - DNA

ものすごいタイミングで飛行機を撮影した奇跡の写真 - DNA

ネット掲示板で起きた奇跡、「黄金の声」をもつ男性がホームレスから一躍スターへ - DNA

奇跡のクライマー、イギリス人男性がガケから300m転落するもほぼ無傷で生還 - DNA

大観衆の前でアメリカ国歌を独唱中にマイクが故障……その時起きた奇跡 - DNA

全裸じゃないのに全裸にしか見えない女性が写りこんだ奇跡の1枚 - DNA

蛇口からポタポタと落ちる水滴がものすごい氷の彫刻を作り出した - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧