エンタメ

「トランスフォーマー3」驚愕の特撮技術、ビルとビルの間を生身で飛ぶシーンはどうやって合成した?


もうすぐ公開の映画「トランスフォーマー3」のメイキングが少しずつ公開されていますが、これは燃えさかるヘリからビル街に向けてスカイダイビングするシーン。ビルとビルの狭いすき間を生身でダイビングするという荒技ですが、いったいどのようにして合成しているのでしょうか?


答:ビル街と人間は本物。

ビルだけ撮影しておいてあとは全部合成なのかと思ったら、飛び降りる人間も本物だったという驚愕の結果でした。実際にビルとビルの間を飛び抜けています。スタントマンが命知らず過ぎますね……。

驚愕の動画はこちらから。
‘Birdmen’ TV Ad (60 sec) on Vimeo

もうすぐこれが3Dで見られます。楽しみですね。

関連記事

シリーズ第3弾「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の新トレーラーが公開、特典付き前売り鑑賞券も発売開始 - DNA

人類とマシンのファーストコンタクトを描く「トランスフォーマー3」のトレーラーがついに公開 - DNA

「幻の月着陸ミッション」の身も凍る真実を描いた映画「Apollo 18」予告編 - DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 - DNA

北朝鮮の「プロパガンダ学校」を取材した貴重なドキュメンタリー映像 - DNA

もしもジェダイの騎士が「どうしようもないクズ」だったら……という動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧