アートとデザイン

紙幣1万枚を運んだり隠したりするのは結構大変なことが分かる画像


昔から暗いところで靴を探すのに使ったりバスタブに入れたりと、色々な使い方ができる紙幣ですが正直なところ物理的に持つのに苦労するほどのお札を手にする機会はありません。たかが紙切れ1万枚、運んだり隠したりするのは簡単じゃないの?と思ったらどうもそうでもなさそうなのです。


というわけで1ドル札を1万ドル分(約81万円)、つまり1万枚用意するとこんな感じに。紙袋いっぱいです。

固まり1個で1000枚。

大きさを見てみましょう。ニンテンドーゲームキューブと2000ドルの塊。

圧縮しているのでこのサイズ。

袋から出すとちょっと膨らんでしまいます。

1万枚を本棚に。かなり場所を食うイメージ。

スーパーのビニール袋には8千枚しか入りません。しかも持ち上げると破れます。

電子レンジは結構よさそうな場所。

ふたを閉めるとこの通り。うっかり電源を入れないように注意が必要です。

乾燥機はサイズはOKですが、普段の使用には邪魔ですね。

冷蔵庫は……湿気も少ないし紙幣をしまうにはアリかもしれません。

それにしても、これ全部100ドル札でも1億円未満。お金って相当に場所を食うものなのですね。

ソース:Izismile.com – Where Can You Hide One Million Dollars Cash? (13 pics)

関連記事

くしゃくしゃにしたお札そっくりな梱包材「Financial Padding」 - DNA

あまりに高額な授業料に疑問をもち、全額を1万4千枚の1ドル紙幣で支払った青年 - DNA

あらゆる買い物で大活躍する「1ドル紙幣」の秘密いろいろ - DNA

「お金についている悪い魂を洗い流してあげる」という詐欺で3人が逮捕 - DNA

超大富豪しかできないカードゲームの遊び方 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧