科学と技術

世界初の有人宇宙飛行に成功した「ヴォストーク宇宙船」の同型機がオークションへ


2011年4月12日は、ソ連が世界で初めて有人宇宙飛行を成功させてから50周年にあたりますが、これを記念して当時使用されたヴォストーク宇宙船の同型機「3KA-2」がサザビーズのオークションに出品されます。


ガガーリンが地球を周回する軌道に打ち上げられたのは1961年4月12日。このとき搭乗していたカプセルの実験に用いられていた同型機「3KA-2」が今回出品されます。

「3KA-2」はガガーリンのミッションの20日前、実験用マネキンと犬を乗せて打ち上げられ地球を1周した後無事に回収されました。サイズは直径約2.5mのアルミニウム製。合わせて818kgの設備を乗せる能力があったようです。内装のほとんどは1986年まで「極秘」扱いだったということで、撤去した状態でオークションに出品されます。

ヴォストーク宇宙船の業績は宇宙開発史の上ではまさに世界初づくし。ロシア国外で見られるチャンスはこれまでほとんどなかったので、スミソニアン博物館か大英帝国博物館など行きやすいところが買い取って欲しいところ。もっとも予想落札価格が200万~1000万ドル(1億6千万~8億2千万円)とちょっとお高いのが難点です。

ソース:Vintage Soviet Space Capsule For Sale| Space Race, History of Human Spaceflight | Yuri Gagarin, Soviet Space Program | Space.com

関連記事

ロシアの物理学者が、大気圏再突入時の「ブラックアウト」を解決する方法を発見 – DNA

国際宇宙ステーションで暮らすロシアな人の日々をつづる画像いろいろ – DNA

[閲覧注意]犬の頭脳に機械の体……ソ連が開発していた謎の「バイオロイド」の資料 – DNA

頼りになりすぎる男達、ロシア軍特殊部隊の画像いろいろ – DNA

ロシアで1941年の「赤の広場」での軍事パレードを再現 – DNA

旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧