アートとデザイン

10分の1の速度でスロー再生するとやたら荘厳になる「とある映画のテーマ」とは


映画のサウンドトラックは印象的なものが多く、時として映画よりも有名になってしまうことがありますが、とある映画のテーマを10分の1の速度で再生するとやたら荘厳なヒーリングミュージックになることが判明しました。いったいなんの曲でしょうか?


デジタル加工で、音の高さを変えずに速さだけを10分の1にしています。さて何の曲でしょう?

正体はこちら。
































Jurassic Park Theme Long Version – YouTube

もともと壮大なスケールの曲ですが、スロー再生にするとさらに迫力が出るものですね。

ソース:Must Listen: ‘Jurassic Park’ Theme Song Slowed Down To Create Hour Long Symphony | /Film

トップ画像:4.IX Orchestra Sinfonica Nazionale della Rai | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ – DNA

フロリダにある「ハリー・ポッター」のテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」がすごい – DNA

高音質な雨音をループ再生し続けることができるサイト「RainyMood.com」 – DNA

「ジョニー・B・グッド」の歌手、チャック・ベリーが演奏中に倒れる – DNA

カーステレオのエンジニアが音のテストに使用する音楽トップ10 – DNA

老若男女の音楽の好みについて、X-Yグラフとタグクラウドを組み合わせて解析した図 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧