ネット・PC

バス停のゲーム機でハイスコアを争う「Yahoo! Bus Stop Derby」で街全体がゲームセンターに


ハイスコア争いがゲームセンターからネット上に移行してもうだいぶ長く経ちますが、サンフランシスコではバス停にタッチパネルのゲーム機が設置され、バス待ちの人がランキングを競って遊べるようになっているそうです。


ゲーム機を設置したのは米ヤフー。「Yahoo! Bus Stop Derby」と名づけられたこのキャンペーンでは、サンフランシスコのダウンタウン地区を中心として20のバス停にゲーム機が設置されハイスコア争いを楽しめるようになっているそうです。

競争はバス停のある20の地区の間で行われ、プレイヤーはどのバス停でも自分の属する地区のためにゲームをすることが可能。ゲームはシングルプレイヤーのものだけでなく、他のバス停と通信したマルチプレイのものも用意されており、勝利することで自分の地区にポイントが加算されます。キャンペーンが終了する2011年1月28日の深夜までにもっとも多くポイントを獲得した地区のプレイヤーは、優勝パーティに招待されるとのこと。

日本と比べて他の国の公共交通機関はあまり規則正しく運行されておらず、バスの待ち時間が予想以上になることはしょっちゅう。この欠点を逆手にいかしたなかなか面白い広告だと思います。

中にはちょっと仕事をお休みして遊んでしまう人も……

動画はこちらから。
YouTube – Yahoo Bus Stop Derby

ソース:Yahoo! Bus Stop Derby

PSFK » Bus Stop Video Games In San Francisco [Pic]

トップ画像:IMG_4295 | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

「Chase Goose」:悪夢の街を連打で脱出、トリッキーなタイピングがたまらないゲーム – DNA
]
クリックだけで楽しめるリアルタイム会社育成Flashゲーム「Corporation Inc」 – DNA

エクストリームな難度に思わずハマる横スクロールアクションパズルゲーム「n(忍者道)」 – DNA

100mを走るだけなのに難度が超絶過ぎる究極のマゾゲー「QWOP」 – DNA

AR(拡張現実)技術で自分の街を戦場にできるiPhone用3Dシューティングアプリ「Star Wars Arcade: Falcon Gunner」の動画 – DNA

実際に遊べるファミコン風グラフィックのアドベンチャーゲーム「ハリー・ポッターとサマースクールの幽霊」 – DNA

Webコンテンツのメインを張るのはFlashかそれともHTML5か、とうとうブラウザ上で「直接対決」が実現 – DNA

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ – DNA

「スナッチャー」「メタルギア」シリーズの生みの親、小島秀夫氏がネットで当時の設定資料を公開 – DNA

FPSゲームを極めるための訓練ゲーム「FPS Trainer」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧