世界のびっくりニュース

「ジョニー・B・グッド」の歌手、チャック・ベリーが演奏中に倒れる


ジョン・レノンが「ロックンロールに別の名前を与えるとすれば、それは『チャック・ベリー』だ」と評する生ける伝説、ロック歌手のチャック・ベリーがシカゴでの演奏中に疲労によって倒れました。動画は以下から。


一旦は立ち上がり演奏を続けようとするチャック。しかし医療関係者によって一旦ステージの外に連れ出されます。
YouTube – Chuck Berry felt ill on stage in Chicago 01.01.2011

その15分後なんとチャックは舞台に戻り観客に挨拶、特技の「ダックウォーク」を披露しました。
YouTube – Chuck Berry Collapse at Winter Dance (duck walk)

その後再び医療関係者と共に退場しコンサートは中止。現在は病院に行かずセントルイスの自宅で療養中だそうです。

ちなみに「ジョニー・B・グッド」はこの曲。
YouTube – Back to the Future Johnny B Goode scene

これは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の中で、チャック・ベリーのいとこマービンが未来からやって来たマーティの演奏を電話で聞かせたことからロックは始まった……というネタ。1950年代、様々なスタイルをミックスしたロックンロール音楽のインパクトはこれほどまでに強かったのです。

その後、惑星探査機ボイジャーに搭載されて宇宙に出た唯一のロックとなるなどまさに伝説級の1曲。

84歳という高齢でありながら現在もライブを精力的に行うチャック。いつまでも伝説として長生きして欲しいものです。

ソース:ロックの大御所チャック・ベリー、演奏中に倒れる 米国 写真7枚 国際ニュース : AFPBB News

Chuck Berry recovering after onstage collapse | Music | guardian.co.uk

関連記事

カーステレオのエンジニアが音のテストに使用する音楽トップ10 – DNA

「月間アクティブユーザー数は1億人」BitTorrentが考える新しい著作権の形とは – DNA

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ – DNA

老若男女の音楽の好みについて、X-Yグラフとタグクラウドを組み合わせて解析した図 – DNA

10代が選んだアニソンランキング、やっぱり「あのバンド」がめちゃくちゃ強い – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧