世界のびっくりニュース

法定量の32倍のアルコールが呼気から検出された男、15頭の羊と共に酔っ払い運転で逮捕される


南アフリカでは飲酒運転が深刻な問題となっているそうですが、いくらなんでもこれはあんまり。飲酒運転で捕まえてみたら法定の32倍の濃度のアルコールが検出された上、15頭もの羊を盗んで乗せていました。どこから突っ込めばいいのやら……。


2010年の10月から12月の約3ヶ月間で400万台の自動車をチェックすると、そのうち30%近い150万台でなんらかの違反が発覚するなど、南アフリカは現在交通戦争の真っ最中。取り締まりを厳格化しているそうです。

そんな中、男性が運転する車を止めて呼気を検査したところ、法定量の32倍に達する100mlあたり1.6gのアルコールが検出されました。

また男が運転していたバンの中には5人の少年と1人の女性、そして彼らが近隣の牧場から盗んで来たと思われる羊が15頭乗っており、警察は彼らも同時に逮捕しました。

男らが乗っていたメルセデス・ベンツの商用バン「Vito」の同系車両。こんなサイズで15頭も羊を乗せていたら止められるのは当たり前です。

羊を盗る前に飲んだのか、それとも酔っ払った勢いで乗せてしまったのか、謎は尽きることがありません。

ソース:Driver 32 times over legal limit

関連記事

「日本の技術はハンパねぇな……」海外の人が驚愕するアルミ缶の製造技術 – DNA

35年前に盗まれた自動車、持ち主のもとに無事帰る – DNA

ロシア的倒置法:ソビエトロシアでは車を瓶に積む – DNA

おっちょこちょいな女性が運転してとんでもないことになった写真いろいろ – DNA

レクサスが誇る世界最先端の運転シミュレーターのムービー – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧