科学と技術

アストン・マーチンのV12エンジンで425馬力・時速400kmでかっとぶチョッパーバイク「V12 Aston Homer」


航空機のエンジンを流用した2000ccの単気筒エンジンを搭載したバイクなど、なぜか「おっきいエンジン=すごい」というカスタムは大ウケするのですが、こちらもすごい。アストンマーチン社製・425馬力の自動車用V12エンジンを搭載し、時速400kmでかっとぶチョッパー「V12 Aston Homer」がオランダで作られました。


でっかいラジエーターファンが目を引きます。

ザ・シンプソンズの「Springfield Choppers」のエアブラシペイント入り。

これで公道仕様というのが意味不明です。

V型エンジンの縦置きといえばモト・グッツィもそうですが、また違った迫力がありますね。

内臓のようにうねる排気管がすごい。

走っているところはこちらから。
YouTube – 12 Zylinder Aston Martin MOTORBIKE…!!!! SELF-MADE…!!!

こちらはエンジンテストの風景です。
YouTube – V12 Aston Martin DB9 KMS MD35 first start motorcycle

ソース:Gewoon gaaf: motor met Aston Martin V12 » Autoblog.nl

関連記事

カワサキのモンスターバイク「ZX-12R」のド迫力をよく表したマッチョなCM – DNA

バイクでバイクを運ぶかなり無茶な方法 – DNA

バレンティーノ・ロッシがマン島TTレースで使用したバイク「ヤマハ・YZF-R1」がeBayに出品される – DNA

ホンダ、新型ロードスポーツバイク「CBR250R」を発表、細かい仕様やカラーバリエーションなどまとめ – DNA

カワサキのネオクラシックな新バイク「W800」の詳細がリーク、仕様も一部明らかに – DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧