ネット・PC

「本当に人気のあるプログラミング言語」ランキングを計測する方法と結果


プログラミングに縁が無い人でも「C言語」とか「ジャバスクリプト」とかいう名前を聞いたことがあるかもしれません。エンジニアにとってどの言語を学ぶかというのは仕事に直結する重要な問題なのですが、本当に人気のあるプログラミング言語をどうやって探せばいいのでしょうか?


例えば英語、中国語といった自然言語なら「使っている人口」で測ることもできるかもしれません。

しかしプログラミング言語はまだほとんど歴史がないため「すごく便利だけどもう廃れてきている」「まだ荒削りだけど爆発的に伸びている」といった、どちらが優位ともとれない状態にあることがほとんどです。

そこで、どのプログラミング言語が人気なのか「使っている人数」と「現在進行中のソフトウェアの数」という2つの数字で、様々な言語をプロットしたのが以下の図。

「使っている人数」はエンジニアのためのQ&Aサイト「StackOverFlow」に投稿された各言語の質問の数を、「現在進行中のソフトウェアの数」はオープンソースソフトのプロジェクトホスティングサービス「Github」のプロジェクト数をそれぞれカウントしたもの。

これを見るにプログラミング言語は5つに分けられそう。すなわち

第1群: C#, Java, PHP, C++, Objective C, JavaScript, Python, C, Ruby, Perl and Shell
第2群: Scala, Actionscript, Haskell,
第3群: R, Assembly, Visual Basic, Coldfusion, F##, Groovy, ASP, Clojure, Erlang, Lua, Scheme, Common Lisp, Emacs Lisp
第4群: D, Fortran, OCaml, Tcl, Go, Smalltalk, Viml
第5群: IO, Racket, VHDL, Verilog, Haxe, Objective-J, Boo, Vala, Coffeescript, Supercollider, Ada, Self, Arc, Eiffel, Factor, Nu, Sclang, PureData, Duby, ooc

ソース:Ranking Programming Languages by Size of Community and Number of Projects

Webで測定したデータなのでWeb言語にバイアスがかかっているように見えますしJavascriptはとりあえず何にでも使われるのでちょっとデータが歪んでいる可能性もあります。

もちろんこの手のデータを計測するのに完璧な方法は存在しませんが、ざっくりと現状をつかむにはよさそう。なんとなく実感と合っているような気もしますがどうでしょうか。

ソース:dataists » Blog Archive » Ranking the popularity of programming languages

関連記事

複雑に絡み合うコード……プログラムの進化を視覚化すると大変なことに – DNA

Webデザイナー vs Webプログラマーの仁義無き比較イラスト – DNA

Facebookのデータ10000件から明らかになった「恋人達の別れの季節」5つ – DNA

老若男女の音楽の好みについて、X-Yグラフとタグクラウドを組み合わせて解析した図 – DNA

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた – DNA

ビル・ゲイツのブログに写っていてはいけないものが写った画像が掲載されている – DNA

表示するページが無いときなどに表示されるクリエイティブな「404エラー」ページ13選 – DNA

メキシコの麻薬カルテルと公的機関の相関図が巨大すぎて大変なことになっている – DNA

4340人の死亡事故からみた、「アメリカで最も危険な職業トップ10」とは – DNA

PCサイト上の画像をモバイル機器向けサイト用に自動変換、配信までしてくれるサービス「tinySrc」 – DNA

インターネット愛好家のメッセージが思いっきり込められたTシャツ40選 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧