世界のびっくりニュース

車のエンジンを盗まれた男性、「売ります・買います」掲示板で犯人を見つけ出して「復讐」


車を趣味にしている人にとって手塩にかけてカスタムしたエンジンはまさに自分の子どもと同じようなもの。これを盗む犯人は相当な覚悟が必要になるわけですが、そんな血の復讐劇がアメリカで繰り広げられました……。


トヨタ車愛好家によるフォーラム「ToyotaNation」に書き込んだクリスという男性によれば、先週のある朝起きてみるとノースカロライナの彼の自宅から彼がカスタムしていたエンジンが盗み出されていたそうです。

エンジンはフライホイールやクランクの交換など1ヶ月と3000ドル(約25万円)をかけたもの。費用はともかく、注いだ手間と愛情は計り知れません。すぐさまアメリカ全国の地域情報を扱う掲示板サイトCraiglistを探したところ、盗まれたものらしきエンジンパーツを売りたいとする人が近所に住んでいるのを発見、連絡をとって実際に見せてもらう約束をとりつけました。

以下、彼の書き込みによる「復讐」です。

俺は友達のラグビー選手12人に電話が鳴ったら即突入してくれとお願いして、近くで待機してもらった。そいつの家のドアをノックして、そいつが俺にバルブカバーを手渡した瞬間、こいつは俺のものだと確信した。俺の塗装はヘタだからな。

他にパーツはないかと聞いたらヤツは、ガレージにエンジン丸ごとあると言った。家の中を通ってガレージにつくと、まさしく俺のエンジンがタイヤの上に置いてあった。即座に通話ボタンを押したよ。

想像してみてくれ。狭いガレージに195cm・122kgを下らない12人のラグビー選手がいるんだ。しかもやつらはドアを壊して入ってきたんだ。エンジンを盗んだんだから、まぁおあいこだね。

参考:すごくヒートアップしたラグビー選手達。これは怖い。

ソース:Stolen Engine Owner Gets Revenge Via Craigslist

関連記事

35年前に盗まれた自動車、持ち主のもとに無事帰る – DNA

「宝石店で強盗してきたけど何か質問ある?」という掲示板の書き込みにネットユーザー騒然 – DNA
歴史の闇に消えていってしまいそうな自動車・バイクのエンジン10選 – DNA

フェラーリV12エンジンの実物大木彫り模型がネットオークションに出品中 – DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 – DNA

数々の特殊装備で路上をサバイブする究極の自転車「B.O.N.D.バイク」 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧