世界のびっくりニュース

10歳の少年、逃走するひったくりの画像をTwitterにアップロードして逮捕に貢献


ITが少年の機転に力を与えました。逃走するひったくりをある少年が携帯電話のカメラで撮影、Twitterにアップロードしたことで迅速な逮捕に繋がりました。


イギリスの少年、アレックス君は父親が運転する車に乗っている最中にひったくりの現場に遭遇、すぐさまカメラを取り出して撮影し、帰宅後「このアホが20分前に、ヤーム通りでひったくりをやらかした」とTwitterに投稿しました。

ひったくりのクレイグ・ロイヤル。通行人のiPhoneを盗んで逃走中。

ダーリントン警察のマーク・ホール捜査官は「この若い少年の機転と公共心が素早い逮捕へとつながった」とコメント。犯人は12ヶ月の執行猶予と50ポンド(約6700円)の罰金、そして起訴費用として85ポンド(約11300円)の支払いを命じられました。

このような携帯電話のカメラによる公共の場所での肖像権の侵害が問題になることが多い昨今ですが、このような緊急時への対処を考えるとまったく新しいプライバシーへの考え方が必要になるのかもしれない、と思える事件ではないでしょうか。

ソース:Twitter crime-buster Alex Wilson, 10, helps convict thief snapping him red-handed | Mail Online

関連記事

イギリスの駅で切符の自動販売機を故障させた意外なモノ – DNA

こんなに似てる!「ホーム・アローン」vs「ダイハード」 – DNA

現場を激写、これが本当の「泥棒猫」だ! – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧