アートとデザイン

ロンドン象徴「ニ階建てバス」が現代の技術により生まれ変わって復活


ロンドンの街並みに欠かせないものといえば、画像の二階建てバス「ルートマスター」。2005年には通常路線から引退し一部の観光路線のみへの導入となっていましたが、2012年のロンドンオリンピックに向けて、この伝統的なニ階建てバスが現代の技術によって復活するようです。


後部に出入り口を設けられており、渋滞時は停留所以外でも乗り降りが可能な制度が復活する他、ハイブリッドエンジンを搭載し環境にも配慮するなど21世紀のロンドンを象徴するにふさわしいものになりそう。

開発はWrightbus社。この画像はまだモックアップ状態ですが、2011年末にはプロトタイプが完成、ロンドンオリンピックの開かれる2012年にまず5台が導入されるとのことです。

こちらの動画もどうぞ。

ソース:London’s new double-decker bus unveiled [w/video] — Autoblog

トップ画像:Flickr: express000′s Photostream

関連記事:

有名なロンドンの二階建てバスが鉄道高架で痛恨のミス – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧