アートとデザイン

ぼくらの自動車に足りないもの


今の自動車に足りないものなんてない、そう思わせるほど技術は進歩しました。しかし自動車が開発されてから今までに、搭載されていない意外な装備があるのです。それはいったいなんでしょうか?


僕の車にはこれがある。

「左に行くよ」ってことだ。

これもある。

「レディース・アンド・ジェントルマン!右に曲がります!」

これもいくつかついている。

「ブレーキタイムだよ!下がらないと僕の車のお尻にぶつかるよ!」

こんなのもある。

「気持ちよく列に入れてくれてありがとう!君はいいヤツだね。僕もいいヤツだから手を振るよ!」

警笛もある。

「信号変わったぞ。メール読んでないで走れや」

大きな警笛も鳴らせる。

「お前の我慢ならない運転ミスは俺を怒らせた!この死に至る苦痛を大音響に変えてお前の鼓膜に送り込んでやる!」

あとはまぁ、こういうのも。

「フ○ックお前とお前の車!フ○ックお前の好きな色!フ○ックお前のシャツ!フ○ックお前の将来!フ○ックお前の人生!あとフ○ックお前の好きな野菜!」

僕の車にはこういうものはみんなついている。

でも本当に必要なものはこれじゃないかな。

「ごめんね?気を悪くしたかな?僕らはまだ友達だよね?」

ソース:This is what my car needs – The Oatmeal

関連記事:

問題だらけの世の中で、問題解決のエキスパートになるための5ステップ – DNA

ロシア的倒置法:ソビエトロシアでは車を瓶に積む – DNA

まさに小悪魔、なんでもない日常をいきなりドラマに変えてしまう女の子のショートムービー – DNA

あらゆる買い物で大活躍する「1ドル紙幣」の秘密いろいろ – DNA

ホンダ、新型ロードスポーツバイク「CBR250R」を発表、細かい仕様やカラーバリエーションなどまとめ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧