ゲーム

「人間関係をおかしくしてしまうゲーム」トップ20発表、1位は話題のアレ


「ゲームと私、どっちが大事なの!?」という質問に「どっちも……」と煮え切らない回答をしてしまう罪作りなゲーマーは少なからずいると思われますが「危険なゲーム」を知っておけば、人間関係を破壊してしまうリスクを避けられるのではないでしょうか。「あーやっぱり」というものから「これも危険なのか……」というものまで色々なものがランクインしています。


これはアンケート調査を専門に行うサイト「One-Poll.com」が、1500人のゲーマーを対象に統計をとったもの。続編が記録的に売り上げそうな「コール・オブ・デューティー」が1位、以下「やりこみ」が発生しそうな没入感の高い育成ゲームや、ついつい「もう1戦!」となってしまうFPSやレースゲームが続きます。マリオカートがランクインしているのは、妨害合戦からケンカになることが多いからでしょうか。

01 コール・オブ・デューティー
02 フットボールマネージャー
03 グランドセフトオート
04 FIFA
05 メダル・オブ・オナー
06 Halo
07 スーパーマリオブラザーズ
08 グランツーリズモ
09 マリオカート
10 ギターヒーロー
11 アサシンズクリード
12 ウイニングイレブン
13 バイオハザード
14 World of Warcraft
15 F1
16 レッド・デッド・リデンプション
17 ニード・フォー・スピード
18 フォールアウト
19 ギアーズ・オブ・ウォー
20 Angry Birds

個人的には、スーパーマリオブラザーズなんかは、一緒に仲良く遊べばいいんじゃないかと思うのですがどうでしょう。

ゲーマーのうち5%以上の人が「人間関係よりもゲームが大事」と回答したり、25歳以下のゲーマーの20%が「ゲームをやっていてデートをすっぽかしたことがある」と答えるなど、なかなかカオスなアンケートだったようです。

男女間の人間関係についての意見が特に多く、フォーラムには多くの女性の書き込みがあったとのこと。以下の書き込みが男女のすれ違いを示しています。

女性Q:私のカレがCall of Dutyにハマって、口を聞いてくれないの。毎日私と会ってるのに……彼はきっと私よりゲームのほうが大事なんだわ。

男性A:ゲームをやらないやつとつきあえばいいんじゃね?

そういう問題ではないと思います。

ソース:‘Of course I love you darling… Now just let me finish this game.’ Could computer games spell the death of your relationship? | Mail Online

関連記事

史上最も売れたゲーム機、プレイステーション2の10周年を記念して「PS2ゲームTOP100」を発表 – DNA

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ – DNA

FPSゲームを極めるための訓練ゲーム「FPS Trainer」 – DNA

「第9中隊」 – ロシア史上空前の規模でアフガニスタン紛争を描く戦争ドラマ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧