ネット・PC

Googleにイスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教の信者の評判を聞いてみた


ウェブサイトのアドレスだけでなくレシピや道順、果ては「人生、宇宙、すべての答え」まで教えてくれるGoogleですが、そんな究極の検索エンジンにイスラム教・キリスト教・ユダヤ教・仏教の4大宗教の信者の評判を聞いてみたところ、面白い事実が判明しました。


質問にはGoogle.com(英語版)のサジェスチョン機能を利用、「Why are xx so…(なぜxxはこんなにも……なのか)」という文をそれぞれ入力しています。

どうしてイスラム教徒はこんなにも……
暴力的で、怒りっぽくて、馬鹿で、おかしくて、傷つきやすくて、狭量で、短気で、後進的で、野蛮なのか。

どうしてキリスト教徒はこんなにも……
馬鹿で、批判的で、卑怯で、憎らしくて、無知で、狭量で、間抜けで、デブで、ウザくて、のろまなのか。

どうしてユダヤ教徒はこんなにも……
ケチで、賢くて、成功者で、嫌われ者で、金持ちで、先進的で、欲張りで、面白くて、パワフルなのか。

どうして仏教徒はこんなにも……
ハッピーなのか。

まとめるとこうなります。

他の3つの検索結果がなんとなくお互いいがみ合っているのに対して、「愛され信者」とも言うべきポジションを確保している仏教。アルカイックスマイルは伊達ではありませんでした。

ソース:Haters gonna hate. Except buddhists, everyone loves buddhists. : WTF

トップ画像:Flickr: manfrys’ Photostream

関連記事

Googleアイコンの意味するところ – DNA

Googleストリートビューで見かけた9個の奇妙な風景 – DNA

世界各国のインターネット回線はどれくらいの速度が出るのか比較したグラフ – DNA

複雑に絡み合うコード……プログラムの進化を視覚化すると大変なことに – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧