アートとデザイン

決して完成させることができない、悪魔の組み立て説明書


プラモデルや機械の組み立て設計書は、長い時間をかけて作成され組み立てミスが減るように気が使われています。しかしこれは悪魔の設計書、組み立てはおろか部品の製造すら、現代科学では難しいものとなっています。


これがその組み立て図。

一見簡単そうに見えますが各パーツがエッシャー的なだまし絵になっているため3次元では組み立て不能、悪魔に魂を売らないと納品できないようになっております。

もっとも、悪魔に魂を売らないと納品が覚束ない「人間が書いた仕様書」もたくさん存在するわけですけれどもね。

ソース:Assembly instructions from hell « adafruit industries blog

関連記事:
いつかピサの斜塔に行くことがあったら、ぜひやってみたいこと – DNA

「あなたの子供が何を見ているかしっていますか?」ポルノから子供を守るよう親に警告しているポスターが秀逸 – DNA

「この絵の残りを自分で完成させてください」の続きがすごい – DNA

学力テスト珍プレー・好プレー・海外版 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧