世界のびっくりニュース

自分の体に火をつけたまま、超高層ビルからパラシュートなしで飛び降りるエクストリーム過ぎるスタントの動画


崖の上など高いところからパラシュートを背負って飛び降りる「ベースジャンプ」というエクストリームスポーツがありますがなんとこちらはパラシュート無し。しかも体に火をつけてダイブするという、どう考えても危険すぎるベースジャンプの動画です。


周りが心配そうに見守る中、体(と多分ハート)に火をつける男

そのままガラス窓を突き破って……

ジャーーンプ!!!

そのまま下の救助マットにまっさかさま。

この後、彼はどうなってしまったのでしょうか。結末は下のムービーから。

Stunt man in fire jumping off a building – YouTube

関連記事:
まさにロボコップ、軍用強化外骨格「XOS2」のかっこよすぎる動画 – DNA

レーシングカー VS インクジェットプリンタ、最速の座をかけてサーキットで激突 – DNA

巨乳美女がジェットコースターに乗ったとき、服の下ではどのようになっているのかよくわかるムービー – DNA

自転車乗りが仕掛ける、男性ドライバーにとってとても危険なトラップ – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧