世界のびっくりニュース

ボトルワインの中にカエルの死骸が混入、飲んだ女性は体調不良に


最近ではコンビニなどで500円以下のボトルワインが販売されているなど、誰でも手軽にワインを楽しめるようになっていますが、スーパーで購入したボトルワインの中にカエルが混入していたという出来事があったそうです。このワインを購入した女性はカエルが入っていたことに気がつかず飲んでしまったそうで、今後法的な手続きを行う準備を行っているとのこと。


イギリスのテレグラフによると、イゾルデ・ビーズリーさんが近所のスーパーで購入した6ドル(約500円)のボトルワインを購入し、自宅でのんびりとワインを楽しんでいたところ、急に腹痛に襲われたそうです。ボトルワインを確認してみると、ボトルの底に何か小さな塊のようなものを発見。よく見ると、その塊はカエルであることが判明しました。

これが実際にカエルが入っていたボトル。

その後の調べによると、ワインを製造していたスペインの工場で問題があったことがわかり、ビズーリーさんは近いうちにワイン製造会社を相手に訴訟を起こすとしています。

ちなみに、少し前にもイギリスで食パンの中にねずみの死骸が混入していたという報告もされており、イギリスではこのように製造過程で生き物が入り込んでしまうということが多いのでしょうか。

これがねずみが混入していた食パン。

ソース:Woman ‘found frog in bottle of wine’ – Telegraph

トップ画像:turtlemom4bacon on Flickr

関連記事

「山のプロ」ガケから落ちたカエルのぬいぐるみを8時間かけて救出 - DNA

地球最古の岩盤がそのまま残る、とても美しく神秘的なテーブル状の山「ロライマ」 - DNA

独自の進化を遂げた野生動物の能力を思いっきりデフォルメした写真30枚 - DNA

環境と同化するために長い年月をかけて進化した動物たちの擬態写真15枚 - DNA

動物と機械を融合させると、こんなにもクールになることが分かる画像38枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧