科学と技術

世にも奇妙な8個の「iPod」伝説


インターネットには、ファンが面白半分で書いた様々な「全盛期の○○伝説」がありますが、アップル社の携帯オーディオデバイス「iPod」も様々な伝説を持っているようです。

その1:iPodのイヤホンコードが避雷針の代わりとなった

イギリスの少女、ソフィーさんは屋外で雷に打たれてしまったのですが、ヘッドフォンのコードが避雷針となり致命傷とはならなかったそうです。火傷の跡も回復するだろうとのこと。

Saved by my iPod: Girl survives lightning strike after wire diverts 300,000 volts | Mail Online

その2:iPodはライフル銃の弾丸を跳ね返すのに役立った

イラクのアメリカ軍兵士がAK-47ライフルで左胸を撃たれたものの、ポケットに入れていたiPodが銃弾を防ぎ助かったとのこと。話ではよく聞きますが、実際にはほとんど見ない奇跡です。

Ipod saves Soldier’s Life | Flickr – Photo Sharing!

その3:iPodは人の心を狂わせる:生徒のiPodを没収しようとした教師が首の骨を折られた

60歳の高校教師、フランク・バードが生徒のiPodを取り上げたところ、生徒の二人が暴力をはたらきフランクさんは首の骨を折られてしまいました。幸いマヒなどは残らなかったようですが恐ろしいことです。

A Teacher’s Story – Philadelphia Magazine – phillymag.com

その4:iPodは人の心を狂わせる:ネットでiPodとマリファナをiPadに交換しようと呼びかけた二人組、逮捕

アメリカで、第3世代のiPodとマリファナのセットをiPadに交換しようと呼びかけた二人組みが逮捕されるという事件がありました。「価格的にはつりあうと思った」そうです。

Pair Arrested for Trying to Trade iPod Touch and Marijuana for iPad on Craigslist

その5:iPodは潜水艦に6000万ポンドの損害を与えることができる

2010年4月にアメリカの原子力潜水艦と巡洋艦が衝突した事故で、衝突の直前に潜水艦の乗組員がiPodに夢中になってしまいあたりに注意していなかったことが明らかになっています。

Sub navigator was listening to iPod before L60m ship crash | Mail Online

その6:iPodは凍結させても解凍すれば動く

カナダの男性が散歩していたところ、なぜか凍り付いているiPodを発見。家に持って帰って解凍、泥を落とし充電してみたところちゃんと動き出したそうです。

iPod Classic Survives Deep Freeze in the Yukon – Softpedia

その7:時間に几帳面な日本の電車も平気で止めるiPod

東急・田園調布線の車内で煙が発生、電車が遅れるという事件がありました。原因はiPodの過熱による発煙だったようです。

iPod発煙、電車遅れる 東急線の車内、けが人なし – MSN産経ニュース

その8:iPodの爆発はもみ消してもよい(とアップル社は考えている)

2009年に、娘のiPodから異音がしたため危険を感じて窓から投げ捨てたところ、30秒程度でiPodが爆発。アップル社に連絡をとったところいくつかの部署をたらいまわしにされた後、重役が補償をする代わりに秘密にしておくよう同意を求めたとのこと。

業界の慣習なのかもしれませんが、同じような事件が何回も起こっていることころを考えるとこれ以外にも秘密になっている事故は多いのかもしれません。

Apple tried to silence owner of exploding iPod with gagging order – Times Online

ソース:8 Unbelievable iPod Stories – Oddee.com

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧