きれい好きな天才ゾウなのか、アフリカのゾウ界では当たり前のマナーなのかはよくわかりませんが、地面に落ちているゴミを長い鼻と足を使って器用に拾い上げ、近くにあるゴミ箱に捨てているゾウの映像です。 記事の続きを読むにはここをクリック »

裏返しになり身動きできなくなったリクガメを仲間のリクガメが救助している動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

どういった訳かはよくわかりませんが裏返しになってしまい身動きがとれなくなってしまったリクガメを近くにいたリクガメが一所懸命に救出しているちょっと感動的な映像です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

世界の名画の外側をアルゴリズムによって予測し拡大した絵画「EXTRAPOLATED ART」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

絵画というのはそのまま拡大・縮小することはできても、描かれた視界の外側を復元することはできません。しかし万能ソフトウェア「Photoshop」の力を借りれば、予測によって「ハイデフ化」が可能になるのです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

町内一帯の照明をシンクロさせたクリスマス・イルミネーションを空撮した動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

家の外側を電球イルミネーションで飾り付けるのはクリスマスシーズンのアメリカの住宅街の風物詩。家ごとに特徴があって、例えば中華系の人の家だと「倒福」のネオンが混じっていたり、何故か真っ青なイルミネーションでホラーっぽい見た目に仕上がってしまったり色々なものが見られるのが楽しいのですが、こちらの人は町内の協力を取り付け、辺り一帯全部をシンクロさせてしまっています。

記事の続きを読むにはここをクリック »

ロッキード社「U-2偵察機」の大幅強化型のコンセプトデザインを公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

現在使われている兵器は意外に古いもので、60年代・70年代に生まれたものが現役というのも特に珍しいことではありません。アメリカ空軍で使われているU-2偵察機もそんな古い機体の一つ。最新鋭機に追い付くため、マッチョにすべく改修案が出てきました。

記事の続きを読むにはここをクリック »

5人姉妹で一人だけシングルの姉妹がここ5年毎年送ってくるやけっぱちクリスマスカード このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

クリスチャンの多い国では年末にクリスマスや新年を祝うクリスマスカードを送る習慣がありますが、5人姉妹で一人だけシングルの娘がいるといろいろとあるようで……。とにかくガンバレ、ブリジット!!!

記事の続きを読むにはここをクリック »

食器の周りの空間が重力で歪んで見える不思議なランチョンマット「Trick Mat」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

「Trick Mat」は、プロジェクトチーム「A.P.WORKS」による360mm×455mmサイズのいわゆる「目の錯覚」を利用したランチョンマット。絶対にあり得ないことが起こっているように見えてしまいます。

記事の続きを読むにはここをクリック »

「お前のために働くのは生き地獄だ」iOSゲームに開発者の罵倒メッセージが隠されていたことが明らかに このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

実際に開発を行うプログラマと管理職というのは、ウマが合わない時はとことんまで合わないもの。融通の利かないプログラマを管理職がこき下ろしたり、もしくはその逆のことが起こったりというのは非常によく聞く話ですが、とあるiOSゲームからそうした開発者の「怒りの声」が発見され話題となっているようです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

日本のサブカルをポップなイラストで彩ったイラストレーターの水玉螢之丞さんが死去 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

サブカル界隈の話題を扱うイラスト付きの洒脱なコラムや小説・雑誌の挿絵で知られるイラストレーター、水玉螢之丞(みずたま・けいのじょう)さんが12月13日、入院先の病院で亡くなったことが分かりました。本人のTwitterアカウントで、螢之丞さんの夫が報告されました。

記事の続きを読むにはここをクリック »

あっという間に歩けるようになった中国の身体障害者ホームレスがすごい このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

手足が不自由な上に、経済的に収入を得る手段もないとなると、残された生活の術はごくごく限られたものになります。こちらの足が不自由なホームレスの人は、日々物乞いで身を立てているようですが、なぜかあっという間に歩けるようになる方法を知っているようです。

記事の続きを読むにはここをクリック »