Category Archives: エンタメ


「若きパイロット達が人類を、そして己を救う戦いに向かう……」-編集によってハリウッド風味大幅アップの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」北米版予告編ムービー このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

2011年1月21日から北米でヱヴァンゲリヲン新劇場版第2作「Evangelion: 2.0 You Can (Not) Advance」が公開されます。それにさきがけ予告編ムービーが公開されましたが、やっぱりというかなんというか選ばれた戦士が宿命の戦いに赴く系の味付けになっており、海外の人が日本のアニメに何を求めているのかなんとなく分かるような感じに編集されています。
記事の続きを読むにはここをクリック »

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

元ミス・ニューヨークの彼女のハートを射止めるために「The First Day Of Forever(永遠の始まりの一日)」と題するウソ映画の予告編を映画館デートで見せるというドッキリを仕掛けた男性がいます。
記事の続きを読むにはここをクリック »

北欧神話のマッチョな神々が肉弾ファイトを繰り広げるマーベル原作の実写映画「マイティ・ソー」のトレーラー このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

8本足の馬スレイプニルや戦いの女神ワルキューレなど、和製ファンタジー小説やゲームにも大きな影響を与えてきた北欧神話の世界をモチーフにしたアメコミ原作の実写映画「マイティ・ソー(原題:Thor)」のトレーラーがアップされました。いかにもな感じのマッチョな雷神トールが大暴れする映像をお楽しみください。
記事の続きを読むにはここをクリック »

人類とマシンのファーストコンタクトを描く「トランスフォーマー3」のトレーラーがついに公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

マイケル・ベイ監督、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮のSFアクション大作「トランスフォーマー」第3作のトレーラーがとうとう公開です。人類史上の大事件の裏には、機械生命体とのファーストコンタクトがあった……というミステリアスな仕上がりになっています。
記事の続きを読むにはここをクリック »

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

骨太な主人公の描写と偏執的なまでの銃へのこだわりによって、文字通り冒険小説ファンの話題をかっさらったスティーブン・ハンターの「極大射程」。12月2日にシリーズ最新作の訳書「蘇るスナイパー」が刊行されるということで盛り上がっていますが、さらにその続編である「Dead Zero」が来月米国で発売になるということで、著者自身がYouTubeでプロモーションムービーを公開しています。
記事の続きを読むにはここをクリック »

あのアンドロイドに似たロボットが登場するSFスリラー?映画「Blinky」のティーザー動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

人工知能ってやっぱり怖いのではないでしょうか……と思わせる映画「Blinky」のティーザー動画がリリースされました。映画のデータベースIMDbには「SFコメディ」とあるのですが、どう考えてもテクノスリラー風味の味付けになっている上、登場するロボがあの有名アンドロイドに似ていることからかなり予断を許さない作品に仕上がりそうです。動画は続きからどうぞ。
記事の続きを読むにはここをクリック »

SFファンタジー映画「TRON:レガシー」のアクションてんこもり新予告ムービーが登場 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

12月17日から全世界同時公開されるSFファンタジー映画「トロン:レガシー」の新しいトレーラーが公開になりました。電脳空間に移動した直後の様子や空中戦などこれまでにないシーンが追加されており、おぼろげながらもストーリーが見え始めた感じです。
記事の続きを読むにはここをクリック »

ホイットニー・ヒューストンの「えんだあぁぁあぁぁ!」が上手に歌えなくて自分を許せない少女の動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

ケビン・コスナー主演の映画「ボディーガード」の主題歌であり1994年のグラミー賞を受賞したホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラブ・ユー」。この名曲のあのサビの部分を少女がカメラの前で練習しているのですが、何度やっても音程がうまく取れないのでヒステリー状態になってしまっている動画です。最初は微笑ましいのですが、段々その執念が恐ろしくなってきます。動画は続きをどうぞ。
記事の続きを読むにはここをクリック »

フロリダにある「ハリー・ポッター」のテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」がすごい このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

11月19日、いよいよ映画「ハリー・ポッター」最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part. 1」が公開されます。まだまだ人気が衰えない同作ですが、アメリカでは2010年6月に同作をテーマとしたテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」がオープンして好評を博しているとのこと。かなり「ハリー・ポッター」の世界観を大事にした作りとなっており、まるで映画の中に入りこんでしまったかのような感じが楽しめます。
記事の続きを読むにはここをクリック »

10代が選んだアニソンランキング、やっぱり「あのバンド」がめちゃくちゃ強い このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

11月3日は「文化の日」ですが「まんがの日」でもあることはあまり知られていません。日本漫画家協会と出版社が「漫画を文化として認知してもらいたい」という理由で文化の日をまんがの日と決めそうです。

そんなまんがの日に先駆けて「コカ・コーラ ハッピーティーンズクラブ」の会員による「みんなが選んだアニうたランキング」が発表されました。このアニうたランキングは10代の若者を中心としたアンケートで、超有名な軽音楽部が3つもランクインしていたりからボーカロイドソング出身のグループがあったりするなど、最近の流行を反映したランキングとなっています。
記事の続きを読むにはここをクリック »

映画「TRON:レガシー」封切り直前、新しいティーザー映像やサウンドトラックのプロモ動画が次々公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

いよいよ公開が間近に迫ったSF映画「トロン:レガシー」ですが先日から新しいティーザー映像が公開されています。また、サウンドトラックを担当するスタッフもこれまで伏せられてきたのですが、これも先日フランスの異色デュオ、Daft Punkであることが明らかにされ彼らが手がけたミュージッククリップもYouTubeで公開されています。
記事の続きを読むにはここをクリック »

コスプレにスチームパンクの要素を加えるとセクシーになることが判明 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

アニメ関連のイベントには必ずと言っていいほど登場するコスプレイヤー。初音ミクなどねんどろいど系のコスプレが今でも人気があるように感じるのですが、コスプレをスチームパンク風にアレンジするとセクシーになるみたいです。ツッコミどころがないわけではないのですが、画像を見る限りコスプレとスチームパンクの相性は悪くないことはよくわかります。
記事の続きを読むにはここをクリック »

「第9中隊」 – ロシア史上空前の規模でアフガニスタン紛争を描く戦争ドラマ このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

「敵」といえばソ連をはじめとする共産主義陣営を指した時代、「博士の異常な愛情」「ファイアフォックス」など、彼らを敵として数々の映画が作られました。今、冷戦終結20年を経てゲームや映画などのエンタテインメント業界では「Call Of Duty」最新作や「善き人のためのソナタ」など、かつての「敵」を新たな角度から捉えなおすのが流行しているようです。
記事の続きを読むにはここをクリック »

期間限定で羽田-マレーシア間5000円、超格安格安航空会社が日本参入 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

国内旅行でも東京-大阪間の新幹線代だけで1万4000円近くしますが、なんとそれよりも安い運賃で日本からマレーシアまで行けるという格安の航空会社が日本への参入を発表したそうです。また、期間限定で5000円になるという驚きの価格になるというからさらにビックリ。今回の参入によって、今後の航空業界で大きな動きがあるのでしょうか
記事の続きを読むにはここをクリック »

「わたしを離さないで」- カズオ・イシグロの傑作小説が映画化、日本では2011年春公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

1993年の映画「日の名残り」で仕える主人の「日暮れの時代」とそれを静かに見守る執事の物語を描き、大反響を呼んだ小説家カズオ・イシグロ。

この度彼の「最高傑作」とも言われる「わたしを離さないで」が映画化、アメリカでは公開が開始されました。日本でも2011年春に公開予定となっています。

記事の続きを読むにはここをクリック »

まさに怪奇現象、恐怖のオバマ七変化 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

まさに怪奇現象と呼ぶべき、バラク・オバマ大統領が驚異の大変身を遂げた写真です。オバマは実は100以上の姿を持っているようで本当に地球人なのか疑問に感じるばかり。

今あなたは歴史的瞬間を目にする。

記事の続きを読むにはここをクリック »