chaka の書いた記事一覧


「第9中隊」 – ロシア史上空前の規模でアフガニスタン紛争を描く戦争ドラマ このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

「敵」といえばソ連をはじめとする共産主義陣営を指した時代、「博士の異常な愛情」「ファイアフォックス」など、彼らを敵として数々の映画が作られました。今、冷戦終結20年を経てゲームや映画などのエンタテインメント業界では「Call Of Duty」最新作や「善き人のためのソナタ」など、かつての「敵」を新たな角度から捉えなおすのが流行しているようです。
記事の続きを読むにはここをクリック »

「わたしを離さないで」- カズオ・イシグロの傑作小説が映画化、日本では2011年春公開 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

1993年の映画「日の名残り」で仕える主人の「日暮れの時代」とそれを静かに見守る執事の物語を描き、大反響を呼んだ小説家カズオ・イシグロ。

この度彼の「最高傑作」とも言われる「わたしを離さないで」が映画化、アメリカでは公開が開始されました。日本でも2011年春に公開予定となっています。

記事の続きを読むにはここをクリック »

世界の中心は「東京都昭島市郷地町2丁目9」であることが判明 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

世界の中心といえば愛を叫ぶ場所であるということは、もはや動かしがたい事実となった今日この頃。実は世界の中心は「東京都昭島市郷地町2丁目9」であることが「gooマップ」によって明らかになっています。
記事の続きを読むにはここをクリック »

レトロなデザインの新デジカメ「Finepix x100」をフジフィルムが発表 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

最近では誰もがデジカメを持つようになり、撮影性能だけでなく重さやデザインも重視される時代になりましたが、ドイツで行われている展示会「フォトキナ2010」でフジフィルムが発表した「Finepix x100」のはその辺りかなり思い切った感じ。1200万画素という最先端の高性能に「これぞカメラ!」という感じのレトロなデザインを合わせてきました。「これが欲しかった!」という人は多いのではないでしょうか。
記事の続きを読むにはここをクリック »

「世界一辛い坦坦麺」を食べに「DRAGON RED RIVER」に行ってきた このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

「激辛専門」のお店はたくさんありますが「激辛で旨い店」というと限られてくるのが現実。いかにも辛そう、というメニューは見た目のインパクトにこだわるあまり味のほうまで気が回っていないことが多いように思います。

そんな中「DRAGON RED RIVER」はごく普通の中華料理店なのにも関わらず「世界一辛い坦坦麺」という挑戦的なメニューを提供しています。「世界一」というのはいったいどれほどのものなのか食べに行ってみました。
記事の続きを読むにはここをクリック »

ものすごくユニークなテーマで運営されている海外の出会い系サイト6選 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

地球には男女合わせて約65億もの人間が住んでいるわけですが、その中で自分に合ったパートナーを見つけるのは困難を通り越してまさに奇跡のなせる業。出会いをサポートするために、海外では様々な「××な人専門」の出会い系サイトが運営されているわけですが、中にはかなりユニークなテーマのサイトもあるようです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

フリーウェア「iris」で「ファイルの保存」を限りなくラクにする このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

データをバックアップすることを考えると、一箇所に固めて保存するのが便利なのですが、そうなると困るのが「開く」「名前を付けて保存」ダイアログの使い勝手。いつも使うフォルダは決まっているのに、デフォルトでは表示させることができないため、何回もクリックしてフォルダを探さなければなりません。

このフリーウェア「iris」を使えば、「名前を付けて保存」ダイアログに自分の好きなフォルダを表示することができ、ファイルの整理が簡単になります。ドライブをたくさん分けている場合も効果的。インストールと設定方法をまとめてみました。

記事の続きを読むにはここをクリック »

人種差別の嵐の中でバイクに乗り続けた、アフリカ系モーターサイクルギャング達の画像 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

革のジャケットに身をつつみ、ハーレー・ダヴィッドソンのバイクを駆るアメリカの暴走族「モーターサイクル・クラブ」が現れたのは第二次世界大戦後の1950年ごろ。その構成員は、白人やメキシコからの不法移民であるヒスパニックが多く、アフリカ系アメリカ人はどちらかというと珍しい存在でした。

これは当時のアフリカ系アメリカ人に対する差別によるところが大きいわけですが、これはそんな中でも自由をもとめてバイクに乗っていた人々のアルバムです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

さてこれはなんでしょう?囚人が作り出した驚くべき19個の道具 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

たとえ刑務所のなかでも快適に楽しく暮らしたいという思いはみな同じようで、囚人達は身の回りにあるものを使って様々な道具を作っています。そんなアイディア溢れる囚人達の生活便利用品19個を集めてみました。

記事の続きを読むにはここをクリック »

ワールドカップの予想師、「タコのパウル」の真実 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

ドイツの水族館で飼われている、パウルと名付けられたマダコは2010年のサッカーワールドカップ南アフリカ大会において、決勝戦8試合の試合結果を100%当てるという奇跡を成し遂げ、現在最も有名な軟体生物だと思われます。

しかし、彼は本当に何か超自然的な力で試合結果を知ることができたのでしょうか?そこには意外な真実が含まれていたのです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

戦場で果敢に戦う一等兵をいとも簡単に助け出す方法 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

映画にもなった「プライベート・ライアン」とは銃弾が飛び交う中で果敢に戦って戦果を上げようとしている一等兵(プライベート)のライアンを救出する物語を描いた作品なのですが、もし「自分もライアンを助けたい」と思っても、我々のような一般人はまともに戦うことはおろか、戦場に赴くことさえままなりません。

しかし、そんな我々でもいとも簡単にプライベート・ライアンを助ける方法があります。この術を見つけたら世界平和の一躍を担うことができる……かもしれません………。

記事の続きを読むにはここをクリック »

もしもレトロなゲームに「スーパーイージーモード」があったらこんな感じになるという動画 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

最近のゲームでは難易度調整が当たり前になって、誰でも自分にあった難易度で楽しむことができるようになりましたが、昔はそんなものはなくゲーマーはただひたすらに練習を重ねてゲームをクリアしたものでした。

それではもし、懐かしのゲームに難易度調整があったら?しかも超簡単にクリアできる「スーパーイージーモード」だったら?そんな想像を現実にしてしまった動画です。

記事の続きを読むにはここをクリック »

ロシア的倒置法:ソビエトロシアでは車を瓶に積む このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

主語と述語を入れ替えた文にうまく風刺を混ぜ込む「ロシア的倒置法」と呼ばれるジョークの作り方がある。これは「アメリカでは人民が政府を監視する、ソビエトロシアでは政府が人民を監視する」という風刺をさらにパロディにしたもので、ネットの裏百科事典アンサイクロペディアなんかでたくさんのサンプルを見ることができる

これはそんな「ロシア的倒置法」を地で行くような出来事、つまり「アメリカでは瓶を車に積む、ソビエトロシアでは車を瓶に積む」という内容の記事だ。ほんとかよ?と思ったらご覧あれ。

記事の続きを読むにはここをクリック »

こんなに違う、1960年と2010年の両親のしかり方 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

成績が悪かったとき、人に迷惑をかけてしまったときなど「しかる」のはいつだって両親の仕事でした。しかし、長い年月はしかり方を大きく変えてしまったようです。

記事の続きを読むにはここをクリック »

メキシコの麻薬カルテルは武装しすぎ このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

アントニオ・ヴァンデラス主演の映画「レジェンド・オブ・メキシコ」では結構寄せ集め的な武器を持った麻薬カルテルの面々がヴァンデラス扮するマリアッチに蹴散らされていた。でもホンモノのカルテルの連中は、ハリネズミのように武装したミニ軍隊になっているらしい。

記事の続きを読むにはここをクリック »

亀の目には世界はどのようにみえているのだろう? このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイートする

同じ物でも、かがんだり上からのぞき込んだりするとまったく違うように見える。それでは亀の目線からみた世界はどうなっているのだろう?実際に亀にカメラをくくり付けて撮影した風景は、私達の知っているものとはまるで違っていた。

記事の続きを読むにはここをクリック »