科学と技術

フォルクスワーゲンのEV「I.D. R Pikes Peak」がパイクスピークで圧倒的最速記録を樹立 その全てを記録した空撮映像


アメリカ伝統のヒルクライムレース「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」でフォルクスワーゲンのEV(電気自動車)「Volkswagen I.D. R Pikes Peak」がこれまでの記録を圧倒する新記録を樹立。その一部始終をヘリコプターで空撮した映像がこちらです。

1916年から米・コロラド州パイクスピークで開催されている「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」は、標高4301mの山「パイクスピーク」に作られた山道をひたすら登るヒルクライムレース。2862m地点からスタートし頂上の4301mまで一気に1439mを駆け上がる20kmのコースで156コーナーがあります。

動画はこちらから。ハンドルを握るのはフランスのレーシングドライバー ロマン・デュマ選手です。
Volkswagen I.D. R Pikes Peak – record run, helicopter footage – YouTube

今回「Volkswagen I.D. R Pikes Peak」が叩き出した記録は7分57秒148。EV部門だけではなく全てのクラスを含む総合のコースレコードも大幅に塗り替えています。

ちなみにこれまでのコースレコードは、2013年にアンリミテッドクラスのプジョー・208(セバスチャン・ローブ)が記録した8分13秒878、EV部門では2016年のDrive e0 PP100(リース・ミレン)が記録した8分57秒118でした。

またこのパイクスピークのコースを1400馬力の65年製マスタングが爆速ドリフトで駆け上がっていく映像がこちら。ジムカーナでヒルクライムもまた凄いことになるようです。
ケン・ブロックが1400馬力の65年製マスタングでパイクスピークを爆走するヒルクライム&ジムカーナ「Climbkhana」

ソース:Volkswagen I.D. R Pikes Peak sets all time record!

関連記事

99のコーナーをもつ中国の「天門山通天大道」をドリフトで駆け上がっていく動画 - DNA

「狂気モード」を搭載した世界最速の電気自動車「テスラ モデルS P85D」のスタート加速は本当に狂っていた - DNA

スバル・WRX STI、マン島TT四輪車最速記録を更新したフルラップ・オンボード映像 - DNA

スバル・WRX STIがボブスレーコースを全力で駆け下りる究極のダウンヒル映像 - DNA

中国製電動スーパーカー「NIO EP9」がニュルブルクリンク最速記録を更新、その一部始終を記録したオンボード映像 - DNA

オフロード車がほぼ垂直の坂を駆け上がっていくレース「Formula Offroad」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧