ゲーム

90年代サイバーパンクSF全部入りみたいなゲーム「Cyberpunk 2077」予告編が公開


酸性雨と霧の中、車が空を飛び交う薄汚れた町並みを舞台に、サイバネ化した人体とハッキング技術を武器にしぶとく生きるヤツらが主人公の……というのは90年代サイバーパンクのお約束設定ですが、こういうのを全部コミにしたゲーム「Cyberpunk 2077」の予告編が公開されました。

「Cyberpunk 2077」はポーランドの「CD Project」が開発しているシングルプレイヤーRPGゲーム。テーブルトークRPGである「サイバーパンク2.0.2.0.」のシステムを元に開発されており、主人公は自分の作った様々な属性をもつキャラクターをあやつり、2077年のディストピア都市で生き抜きます。

舞台はロサンゼルスとサンフランシスコの間にあるナイト・シティ。当然ですが公的機関の力は弱まっており、多国籍企業が支配する貧富の差が大きな街です。

もちろんのことながら車は空を飛びます。

そしてごくごく自然にアヤシイ日本語で書かれた香港風の看板が出てきます。

当たり前のことながらAR技術バリバリ。

ハッキングで脳を焼かれる偉そうな人。

そしてもちろんミュータントじみた三つ子の戦闘狂みたいな人も出てきます。

まさに90年代サイバーパンク全部入り、といったビジュアルの「サイバーパンク2077」。ゲームシステムのほうも気になります。動画はこちらから。
Cyberpunk 2077 – official E3 2018 trailer – YouTube

こちらは2013年に公開されたティーザートレーラー。長い時間がかかりましたが着実に進歩してきたようです。
Cyberpunk 2077 Teaser Trailer – YouTube

サイバーパンク世界観は「ブレードランナー」続編登場や「攻殻機動隊」ハリウッド映画化でも分かる通り、静かなブームになりつつあるともいえます。こちらは独立系ディベロッパーが作り出したゲームですが、ドット絵風のビジュアルがなんともたまらない雰囲気を醸し出しています。
圧倒的なサイバーパンクビジュアルで迫るアドベンチャーゲーム「The Last Night」PC・Xbox版予告編がE3で登場 – DNA

関連記事

ギブスンの傑作サイバーパンク小説「ニューロマンサー」映画化が「デッドプール」のティム・ミラー監督によって開始 - DNA

圧倒的なサイバーパンクビジュアルで迫るアドベンチャーゲーム「The Last Night」PC・Xbox版予告編がE3で登場 - DNA

涙が出そうなくらいサイバーパンクなドット絵横スクロールアドベンチャーゲーム「The Last Night」 - DNA

超サイバーパンクな風景の中で銃撃戦を楽しめる「Counter Strike: Source」Mod「NEOTOKYO」 - DNA

「ブレードランナー」の主人公・デッカードの住む部屋をウロウロできるVRプロジェクト「Blade Runner 9732」 - DNA

90年代の映画から「ハッキングしているシーン」をマッシュアップした動画 - DNA

「ブレードランナー」劇中の環境音を72時間流せるYouTubeプレイリスト - DNA

名作SF「ブレードランナー」公開前の視聴者アンケートは酷評だらけだった - DNA

Arduinoを仕込んだテディベアに「ブレードランナー」の名セリフを喋らせる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧