科学と技術

倉庫でひたすらスーパーの買い物のパッキングをし続けるロボット軍団がすごい


最近はネットで注文すると配達してくれるスーパーマーケットサービスが増えてきましたが、当然問題になるのが仕分けと発送の人手。延々とやってくるオーダーをこなすべく、ロボット化が急速に進んでいます。

イギリスのスーパーマーケットのデリバリー部門がもつこちらの工場では、週に6万5千件の注文をこなしているとのこと。ロボットが走り回るマス目の1つ1つに違った種類の商品が入っていて、ロボットはこれをカゴごと引き上げて持ってきます。

持ってきたオーダーを人間や他のロボットがアセンブルして、出荷する、という仕組み。なおカゴの補充も自動です。

基本的には統合管理されていますが、ある程度自律的に動き回る模様。疲れたら勝手に充電もします。

動画はこちらから。
Inside A Warehouse Where Thousands Of Robots Pack Groceries – YouTube

こうした軽作業はどんどんロボット化されていきますね……こちらの仕分け工場もなかなかマッシヴです。
ロボットが1日に20万個以上の荷物を仕分ける中国の運送会社の倉庫がすごい – DNA

関連記事

Amazonの超カオティックな倉庫を支配するメソッド「Chaotic Storage」とそれによってコントロールされるマッシヴな倉庫の内部画像いろいろ - DNA

質・量ともに圧巻、ハリウッドの巨大な小道具倉庫内部写真50枚 - DNA

Amazonが賞金2万5千ドルの「ピッキング用ロボットコンテスト」を開催 - DNA

冷凍倉庫を長い間ほうっておくとこんなことになる - DNA

キング・オブ・倉庫になれる「フォークリフト・シミュレーター」が登場 - DNA

巨大倉庫を一棟まるまる使用した、超大掛かりな人間ピタゴラ装置の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧