アートとデザイン

黄昏時のニューヨークを空中から8K解像度で撮影した超絶美麗な動画「Above NYC」


いつ見ても絵になる摩天楼都市・ニューヨークの夕暮れから夜に替わる黄昏時を上空から8K解像度で捉えた超美麗な動画「Above NYC」が公開されました。


制作したのは空撮の専門家、フィル・ホランド氏とゴッサム・フィルム・ワークス。動画はこちらから。
Above NYC – Filmed in 12K – YouTube

使用されたカメラはRED社のMonstro 8K VVが3台。これにそれぞれTokinaのシネマビスタ35mm T1.5レンズを取り付けて8K解像度で撮影、レンズ歪みを取ってつなぎ合わせて12K解像度相当の横長の動画を作り出した後、さらに歪みを取り除いて8K解像度にダウンサンプリングしました。

YouTubeの再生設定の数字もすごいことになっています。

12K解像度というのはいわゆるHD動画の約48.5倍の解像度。数字も凄まじいですが実際の動画もかなり凄まじいもの。驚異のディティールをもつこちらの動画も、その威力が発揮されています。
驚異の「10KHD」画質で撮影されたリオの街のタイムラプス映像 – DNA

関連記事

山と氷河と風の荒涼とした大地「南米・パタゴニア」の超高画質タイムラプス映像「PATAGONIA 8K」 - DNA

真っ赤に染まりゆく「アスペラトゥス波状雲」が圧倒的に美しい4Kタイムラプス映像 - DNA

今、南米で一番アツい都市「リオ・デ・ジャネイロ」を思いっきり感じられるタイムラプス映像「RIO(リオ)」 - DNA

スーパー・ブルー・ブラッドムーン、皆既月食、満天のオーロラが現れたお祭り状態の夜空を撮影した大迫力の360度8K映像 - DNA

圧倒的な北欧の景観、ノルウェーのダイナミックに移りゆく季節を撮影した超高画質タイムラプス映像「SEASONS of NORWAY」 - DNA

イタリア・アルプスに広がる幻想的な絶景 ドロミーティの4Kタイムラプス映像「Breath of the Dolomites」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧