世界のびっくりニュース

飛行機の窓が割れ「急減圧」が発生すると中ではいったい何が起こるのかが分かる動画


万が一の事故で飛行機の窓が割れ、気圧ががくっと下がってしまうと一体何が起こるのでしょうか?こちらはとある航空機の気密試験中の動画。試験が終わって機内の気圧がぐっと下げられると……不思議なことが起こります。

動画はこちらから。しばらく見ていると機内が白い雲に覆われます。
Rapid cabin depressurization – YouTube

飛行機の窓が高々度で割れると、機内の気圧が急激に下がります。すると空気中の水分が雲となって現れ、動画のような様子になります。

そうした「急減圧」が起こると当然空気が薄くなります。旅客機の場合、酸素マスクを着用するよう指示されますがそれが間に合わないと……まったく動けなくなる様子はこちらの動画から。
Why You Should Put YOUR MASK On First (My Brain Without Oxygen) – Smarter Every Day 157 – YouTube

ちなみに気圧の変化は身近なものでも確認することが可能。台風が接近した時にポテトチップスの袋をタイムラプス撮影してみるとある大きな変化が……
超低気圧の台風19号が接近するとポテトチップスの袋はこうなる

関連記事

奇妙な一致:飛行機のエコノミークラスは「奴隷運搬船」だということが判明 - DNA

300年前から近代まで、未知の深海に挑んだ潜水服の進化の歴史をまとめた写真33枚 - DNA

旅客機の緊急脱出用風船滑り台を地上で膨らませると巨人を召喚したみたいになる - DNA

NASA、複雑なドローンのエアロダイナミクスを解明 - DNA

旅客機で自分の下着を頭上に掲げて乾かしている女性 - DNA

恐るべき風圧、飛行機の中でうっかりパラシュートが開いて吹っ飛ばされる瞬間 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧