世界のびっくりニュース

バラバラに切断されていく丸太から見た製材工場のライン映像


製材工場のラインに乗せられてた丸太に設置されたカメラが捉えた映像です。電動ノコギリの歯へ何度も送られて体の左右を切断されていく様子が記録されており不思議なドキドキ感を味わうことが出来ます。

動画はこちらから。
Red Stag Timber. What does a log see when being cut? – YouTube

この映像はニュージーランドのRed Stag Timber社の新しい工場ラインをGoProで撮影したもの。

手荷物に設置したカメラが捉えた空港で預けた手荷物がたどる複雑なルートの映像も手荷物の気持ちを感じることができましたが、この製材工場の映像でも流れ作業で切断されていく丸太の気持ちがほんの少しわかったような気がします。

ちなみに製材工場で丸太から製品となる木材がどのようにして製造されているのかを5分でまとめた映像がこちらです。
Logs to Lumber – An aerial journey through the sawmill – YouTube

またこちらは身の回りにあるモノがどのようにして作られていくのかを撮影した約300本の映像シリーズ。空いた時間にちょうどいい時間に1本1本がまとめられています。
「身の回りにある日常品はどのように作られていのか?」科学技術振興機構がその謎を解き明かす300本以上の映像シリーズ「THE MAKING」

関連記事

どのようにモノが作られているのかがよく分かる製作工程のGIF動画いろいろ - DNA

数千年も変わらぬ手法で革を染色し続けるモロッコ・フェズ旧市街の革工場 - DNA

さらば銀塩時代、次々と閉鎖されるフィルム製造工場を追いかけたドキュメンタリー写真集 - DNA

全行程手作業で職人が作るパレスチナのオリーブ石鹸「ナブルス石鹸」 その伝統的な製造風景を捉えた映像 - DNA

ライカM10はドイツの工場でどのようにして製造されているのか - DNA

アメリカを代表するキャンピングトレーラー「Airstream」の工場を撮影したタイムラプス動画 - DNA

ボーイング737が9日で出来上がる、世界最大の航空機工場・製造ラインはこんな感じ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧