アートとデザイン

もしニューヨークに光害がなかったら……大都市と大自然の夜空が融合した幻想的タイムラプス「SKYGLOW: NYC」


もし24時間眠ることない大都市ニューヨークに光害が存在しなかったら夜空には満点の星が見えたはず。その実在することない景色を再現したのがこちらのタイムラプス映像「SKYGLOW: NYC」です。

動画はこちらから。
SKYGLOW: NYC on Vimeo

この映像は写真家の Gavin Heffernan 氏と Harun Mehmedinovic 氏の光害に対する意識を高めるためのプロジェクト「SKYGLOW」で制作した作品。

デスヴァレー国立公園とグランド・キャニオン国立公園で撮影した夜空とニューヨークの夜空が入れ替わっています。もし逆に入れ替えてしまったら荒廃した未来の地球っぽい世界が出来上がるかも。

1.

2.

3.

4.

5.

その他のSKYGLOWが制作した作品はこちら

まさに奇跡の瞬間、逆転層により雲の海が現れたグランドキャニオンのタイムラプス映像「Kaibab Elegy」

グランドキャニオンの大自然と夜空を谷の底から撮影したタイムラプス動画「COLORADO SERENADE」

関連記事

約100年前のニューヨーク・エリス島移民局で撮影された、世界各国の民族衣装に身を包む移民たちの貴重なモノクロ写真 - DNA

グラフィティだらけ、70~80年代のニューヨークの地下鉄は謎のエネルギーで満ちていた - DNA

ヒップホップ黎明期を記録した1980年代ニューヨークの貴重なストリート写真集 - DNA

1960年代に日本人写真家が見たニューヨークのモノクロ写真シリーズ「NEW YORK IS」 - DNA

ニューヨーク、パリなどの世界主要都市が東京化したらこんな風景が広がる「世界東京化計画」 - DNA

黄金の1920年代と現在のニューヨークの街角を比較した写真いろいろ - DNA

星を奪い生態系を乱す光害を夜空の汚染レベルで比較したショートフィルム「Lost in Light」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧