ゲーム

あらゆるパーツを組み替えて自分だけのパソコンをバーチャル空間で作り出す自作PCシミュレーター「PC Building Simulator」がほぼ完成


現実では体験出来ないことでも体験できてしまうのがシミュレーターのいいところ。先日、プレアルファ版の完成をお知らせしたこちらの「PC Building Simulator」なら、めちゃくちゃ高価なCPUやビデオカードを心ゆくまでとっかえひっかえして理想のPCを作り出すことが可能です。


「PC Building Simulator」はThe Irregular Corporationがリリースした、PC組み立てシミュレーター。現在は完成に近づいた「早期アクセス版」として遊ぶことができます

まずはショッピングからスタート。

荷物を受け取るところから体験できます。ケースの向きによってはドアを通れないなど、リアルです。

ちなみにこれらのパーツは実物メーカーとコラボして見た目を完全再現。

なお、プレアルファ版では本当にパーツをとっかえひっかえするだけだったのですが、今回は「クエスト」付き。「ウィルス駆除して」「グラボ交換して」などの依頼をこなしてお小遣いを稼ぎます。

グラボを交換してベンチマークを計測して、所定の値が出ていたら達成、らしい。

ディスプレイの向こう側にあるディスプレイで実行されるベンチマークソフトウェア。シュールです。

なお「グラボを2枚以上搭載」「自由なケーブリング」という、自作パソコンの楽しみの中でも結構ウェイトが大きい要素はまだ開発中とのこと。結束バンドテクニックを披露したい人は今しばらくお待ち下さい。動画はこちらから。
PC Building Simulator Launch Trailer – YouTube

シミュレーターというジャンルの中にはヤギになって街に恐怖をもたらすシミュレーターや、こちらの「ヤンデレシミュレーター」など、ちょっと変わった作品も多々あります。なかなかディープな世界です。
[閲覧注意]片思いの先輩に群がる恋敵を全員抹殺するステルスアクション恋愛シム「ヤンデレ シミュレーター」 4月2日の大規模アップデートを発表 – DNA

関連記事

バーチャル空間で心ゆくまでPCの組み立てを楽しめるシミュレータ「PC Building Simulator」プレアルファ版が登場 - DNA

これが最新型の液冷コンピューターシステムだ!ということがすごく伝わってくる動画 - DNA

見た目もスペックも脅威的な90テラバイトの自作外付けハードディスクアレイ - DNA

コンセントのように壁に埋め込んで使うPC「JackPC」 - DNA

「究極のオレ用ゲームコントローラー」を作るためのキット「VERVE」に出資募集中 - DNA

Blu-Rayドライブの部品でできる強力なDIYレーザー銃の動画 - DNA

お値段たったの2000円、USBメモリサイズのパソコン「Raspberry Pi」が登場間近 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧