科学と技術

シースルーのロータリーエンジンの動く様子がよく分かるスローモーション動画


ピストンの上下運動で圧縮と給排気を行うエンジンと違い、三角形のロータリーの回転運動がこれを行う「ロータリーエンジン」は「角丸の中で三角形が回転する」という一見ムリな動きをするのですが、これを実際に見られる動画です。

動画はこちらから。丸みを帯びた三角形が回転することで圧縮や排気を行なっているところがよくわかります。
See through Rotary Engine in Slow Motion – (Wankel Engine) 4K – YouTube

一般的なピストンエンジンのカットアウェイモデルでの動画はこちら。比べてみると色々違いがあって面白いかもしれません。
2ストエンジンのヘッドをガラスにすると動いている様子を見ることができる – DNA

関連記事

爆速で回転する紙製ロータリーエンジンがすごい - DNA

マツダの夢が凝縮された次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」搭載のコンセプトモデル「RX-VISION」 - DNA

ニッサン・GT-Rのエンジンを職人が手で組み立てるところを見せてくれる動画 - DNA

2ストエンジンのヘッドをガラスにすると動いている様子を見ることができる - DNA

スイカに2万ボルトの電流を流して大爆発させてみたスローモーション動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧