科学と技術

ハンドガン?それともライフル?どの銃の弾丸が一番速いのかスローモーションでじっくり比較してみた


大きいものほど強い銃、というイメージを持っている人は多いと思いますが、それでは銃や弾のサイズはどれくらい弾速に影響があるのでしょうか?4つの銃・弾薬を撃ち、それぞれをスローモーションにして弾速を調べてみた動画です。

比較するのは4種の弾薬。奥側のずんぐりしたのがアメリカ伝統の.45口径、手前が現代のスタンダード・9x19mm。

ライフルのほうはAK-47シリーズで知られる7.62x39mm

そして.416口径仕様のバレット対物ライフル。バレットといえば.50口径ですが、撮影場所であるカリフォルニアの規制の都合上、ちょっと小さめの.416口径しか所持できないのです。

動画はこちらから。
Bullet Racing – YouTube

弾速は火薬量だけでなく銃身長や弾頭の空気抵抗など様々なファクターが絡んでいます。このように座って撃つのと伏せて撃つのでも微妙な違いが出ることがあります。実に奥の深い世界ですね。
ライフルの「座り撃ち」と「伏せ撃ち」で弾の速度が変わることがよく分かる動画 – DNA

関連記事

ライフルの「座り撃ち」と「伏せ撃ち」で弾の速度が変わることがよく分かる動画 - DNA

本当によく見る「サイレンサー」あるいは「サプレッサー」に関する質問まとめ - DNA

[字幕動画]超長距離射撃における地球の自転の影響が分かる動画 - DNA

マッハ5の弾丸で厚さ3cmの鉄板を打ち抜き、その後7kmも飛ばしてしまうスーパー・レールガンの動画 - DNA

50口径の巨大なライフルを立ったまま速射する凄腕シューター、ジェリー・ミチュレックの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧