世界のびっくりニュース

中国・天門山 99のヘアピンカーブと999段の急階段を一気に駆け上がる無謀なチャレンジにレンジローバーが挑戦


頂上付近にぽっかりと開いた超巨大な穴「天門洞」が存在する中国・湖南省にある「天門山」。しかし途中には超危険な99のヘアピンカーブ、999段の急階段が存在し行くだけで大変な場所。地元の人は口を揃えて不可能だというこのチャレンジ。さてどのような結果となるのでしょうか。

動画はこちらから。
Range Rover Sport – Dragon Challenge – YouTube

1. この企画「The Dragon Charenge」はランドローバー社によるもの

2. 天門山まで続く「通天大道」は、99の急なカーブがある非常に険しい山道。

3. 「通天大道」を抜けると今度は999段の階段が立ちはだかります

4. 階段を登りきるとそこにあるのは「天門洞」

5. 頂上付近から見ると高さだけでなく階段の急な角度もよくわかります

6. 今回ハンドルを握るのは中国系オランダ人のプロレーシングドライバー ホーピン・タン 氏。

ここで13年間走っているバスのドライバーによると、通常この曲がりくねった「通天大道」は通常40km/h程度で走行しているとのことですが、それでも乗客たちから大きな叫び声は聞こえてくると言います。

8. また999段の階段も登っていく伝えると「クレージー過ぎる」と一言

9. 偉そうな人も真剣な表情で「不可能だ」と……

10. 場所によっては45度の坂を登ならいといけません。確かにこの角度はヤバい。

11. どんな小さなミスも許されない

12. そしてチャレンジはスタート! チャレンジする車は400馬力を越える「レンジローバー・スポーツ PHEV」です。

13. まずは約11.3kmに99のヘアピンカーブが存在する「通天大道」

14.

15. 問題はここから。999段の急階段です。

16.

18. ほぼ壁を登っている感じ

17.

19. ゴーール!!無事成功。

20. 「The Dragon Charenge」の記録は22分41秒。もちろん世界最速記録です。

このチャレンジを終えたホーピン・タン氏は「今までフォーミュラE、F1、ルマン24時間(優勝)など経験してきたが、間違いなくこれまで直面してきたドランビング・チャレンジの中でも最も厳しいものの一つでした」と話しています。

ちなみに天門山にある99のヘアピンカーブ「通天大道」を最速170km/h、ドリフト全開で駆け上がっていく映像がこちら。
99のコーナーをもつ中国の「天門山通天大道」をドリフトで駆け上がっていく動画

関連記事

最大勾配55度……ほぼ壁のような坂を登り世界記録を達成したトラックが凄い - DNA

ドバイの金持ちが道ばたに乗り捨てたスーパーカーの写真いろいろ - DNA

「こことは違う世界がある」ということを教えてくれるドバイの日常の写真いろいろ - DNA

沼地、砂地、雪原、氷上、更には水の上までも走破するロシア製ATV「Sherp」 - DNA

こんなにも変わった、有名自動車の過去と現在のモデル比較写真20枚 - DNA

お値段1億3千万円、防弾処理されてもう誰も止められないベンツの6輪駆動のSUV「Mercedes G63 6×6」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧