アートとデザイン

アメリカを代表するキャンピングトレーラー「Airstream」の工場を撮影したタイムラプス動画


銀色の流線型のボディで知られるキャンピングトレーラー「Airstream」の工場で、フレームが組まれ、アルミ板が曲げられて車体が作られ、そして内装が仕上げられていく様子をとらえたタイムラプス動画です。

動画はこちらから。
A Timelapse Glimpse into the Airstream Factory – YouTube

空気抵抗を減らして燃費を下げるために流線型に作られたボディですが、見た目もかっこいいですね。キャンピングトレーラーはいろいろありますが、代名詞的な存在はやはり「Airstream」となるのも分かります。

関連記事

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

素敵にカスタマイズされたクラシックなフォルクスワーゲン・バス(タイプ2)いろいろ - DNA

奇妙な一致:飛行機のエコノミークラスは「奴隷運搬船」だということが判明 - DNA

軽飛行機をバイクのトランポにできるアタッチメント「MotoLOAD」 - DNA

バイクでバイクを運ぶかなり無茶な方法 - DNA

ショベルカーを使って走るトルコのトレーラーがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧