世界のびっくりニュース

溶鉱炉から流れ出るどろどろに溶けた金属を素手で触って見せる製鉄所の職人


アルメニアの製鉄所でロシア・チェリャビンスクから来たという職人が見せてくれる離れ業がこちら。慣れた様子で溶岩のようになった金属に手を突っ込んでいます。

動画はこちらから。
Слобанервным не смотреть. Аркадий Мгдсян. Металургия. – YouTube

1. ガスマスクまで装着し完全防具で作業する製鉄所の職人さん

2. 溶鉱炉から勢い良く流れ出る真っ赤に溶けた金属

3. 手袋、帽子、ガスマスク、上着などを脱ぎTシャツ姿に

4. そして流れ出る真っ赤な金属に素手で触れ飛び散る金属。

5. 確かに手は無事な模様

素手で超高温の金属に触っても平気な理由は、手の水分が蒸発して出来た水蒸気の膜(ライデンフロスト効果)で保護されたためと思われます。それにしてもとんでもなく勇気のある科学実験です。

ちなみに真逆の場合である−196 ℃の液体窒素に素手を突っ込んでも極短い時間であれば問題無い理由もライデンフロスト効果で説明がつく模様。
Hand vs. Liquid Nitrogen and the Leidenfrost Effect – YouTube

またハワイ・キラウエア火山近くにある落差20mの断崖絶壁から吹き出す溶岩流を捉えた映像がこちら。さすがにこれには手出しはできそうにありません……
ハワイ・キラウエア火山、断崖絶壁を突き破り激しく海へ溢れ出す溶岩流

関連記事

アマゾン名物ピラニア釣りを地元の女の子がするとこんな感じになる - DNA

流れる溶岩に飲み込まれたGoProが撮影していた奇跡の映像 - DNA

海に流れ落ちる真っ赤な溶岩にギリギリまで近づいて撮影された驚きの動画 - DNA

サモアの村長直伝、簡単にココナッツの中に詰まった天然ジュースを飲む方法 - DNA

竿も網も使わず素手で巨大な魚を釣り上げるワザをもつオジサンの動画 - DNA

火をつけたジェンガを素手で抜いていく「炎のジェンガ」で遊ぶとこうなる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧