エンタメ

今度は人類も敵に回る?巨大ロボットSFスペクタクル「パシフィック・リム2」公式トレーラー第2弾


「超巨大ロボットが怪獣と戦って地球の平和を守る」という日本の特撮のお約束をハリウッドの予算でオマージュした「パシフィック・リム」第2弾。監督の交代劇など色々な事情からスケジュールがちょっと押していますが、2つ目の公式トレーラーも出てきたことで「いよいよ」感が高まってきました。

今回の主人公、ジェイク・ペントコストは前作で環太平洋防衛軍 (PPDC) の司令官として登場したスタッカー・ペントコストの息子。一度は巨大ロボット・イェーガーのエースパイロット候補として期待された彼ですが、訓練を脱走。裏社会をさまよい犯罪者として逮捕されます。

しかし世界に新たな危機が迫ると、イェーガーパイロットであり彼の義姉でもあるマコ・モリによってジェイクにも立ち上がるチャンスが与えられます。ライバルのラインハート、イェーガーハッカー少女のアマラ、そしてPPDCの仲間とともにジェイクは地球を守ることができるのか……

……というのが今回のあらすじ。予告編では前作で封じ込めたはずのカイジュウが大暴れ、さらに人類どうしがイェーガーで戦う描写があったり、また人類の中にカイジュウを手引しようとする裏切り者がいるようなセリフがあったりと、より迫力があり、複雑なストーリーが楽しめそうです。

あの「アヤシイ日本」は今回も健在。近未来の首都高で巨大ロボットが大暴れします。

動画はこちらから。
Pacific Rim Uprising – Official Trailer 2 [HD] – YouTube

ちなみに第1弾の公式予告編動画はこちら。
Pacific Rim Uprising – Official Trailer (HD) – YouTube

そして以前公開されたティーザー動画はこちら。コンセプトアートなども公開されています。

最新イェーガーのパイロット急募 パシフィック・リム続編「Pacific Rim: Uprising」の予告編が公開 – DNA

関連記事

最新イェーガーのパイロット急募 パシフィック・リム続編「Pacific Rim: Uprising」の予告編が公開 - DNA

「パシフィック・リムが中国を侮辱している」という報道に対して中国のネットユーザーはどう反応したか - DNA

昭和感満点でものすごく見たくなるファンメイドトレーラー「パシフィック・リム 東宝ゴジラ的予告編」 - DNA

史上最もキュートな「チェルノ・アルファ」のコスプレはこれだ - DNA

少女と心を通わせる人型戦闘ロボットのコスプレがなんだか感動的な動画 - DNA

人が乗れるパワードスーツで戦闘するプロスポーツリーグが開発・運営のため出資募集中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧