世界のびっくりニュース

2ストの1000ccエンジンを動力源とした超ハイパワー鉛筆削りがすごい


1000ccエンジンで動作する鉛筆削りマシンがイタリアで開発された模様。だた鉛筆を削るだけの非常にシンプルな作業なのですが妥協はありません。

動画はこちらから。
1000cc ENGINE PENCIL SHARPENER! – YouTube

この映像を作成したのはイタリアの Giaco Whatever 氏。手動でも全く問題のないレベルの作業にリッターエンジンを使うとやはりややオーバースペック気味に……とにかく鉛筆の削りすぎに要注意です。

またこの鉛筆削りマシンが、Whatever 氏によってどのように制作されたのかはこちらの映像で確認出来ます。
GIACO² – AM I READY FOR THIS? – YouTube

ちなみにCDを超高速回転させると爆発します。気をつけてください。
普通のCDを超高速で回転させてはいけない

関連記事

爆速で回転する紙製ロータリーエンジンがすごい - DNA

技術の結晶、古今東西の素晴らしき機能美あふれるエンジンの写真いろいろ - DNA

2ストエンジンのヘッドをガラスにすると動いている様子を見ることができる - DNA

排気量わずか0.1ccのディーゼルエンジンが1万8千回転を叩き出す動画 - DNA

グローエンジンで甲高いサウンドを鳴らしながら鉛筆を削るマシンの動画 - DNA

自転車用ディスクブレーキで大型旋盤を止めようとするとどうなってしまうのか - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧