アートとデザイン

細切れにされた5ポンド紙幣をピンセット1本で復元する超難度パズルのタイムラプス動画


例えシュレッダにかけられたとしても、すべての部品が揃っているなら復元することは理論的には可能なはず。そんな難業にもしもチャレンジしてみたら、こんな眺めになるだろう……という動画です。

Martin John Callananは「システムの中にある個人の居場所」を表現するイギリスのアーティスト。イングランド銀行の協力の元、印刷ミスで廃棄された5ポンド紙幣のゴミを用いて5ポンド紙幣に見えるんだけれども微妙にそれとは違うもの」を作り出しました。

タイムラプスの映像と謎めいた音楽が合わさった非常に幻想的な動画です。
Banknote Reconstructed: Bank of England Five Pounds – YouTube

なお、シュレッダーにかけられた文書を復元する方法は様々な機関によって研究されつくしています。書類1枚にほんの数分あれば復元が可能なのだとか。恐ろしい世の中ですね。

米国防総省高等研究計画局DARPAからの挑戦「シュレッダーにかけられた文書を復元できたら賞金5万ドル」 – DNA

ソース:Banknote Reconstructed — Martin John Callanan

関連記事

くしゃくしゃにしたお札そっくりな梱包材「Financial Padding」 - DNA

ゲームでよく見る「あの宝箱」を完全再現したデザイン段ボール「あの宝箱(仮)」 - DNA

紙幣をバラまいて嵐を巻き起こすことができるキャノン「Make it Rain」 - DNA

1ドル紙幣を使った精密折り紙で「鯉」を作っていくタイムラプス動画 - DNA

世界の紙幣を素材にした3Dコラージュ作品「Uns Trocados」 - DNA

あまりに高額な授業料に疑問をもち、全額を1万4千枚の1ドル紙幣で支払った青年 - DNA

知らないと見抜けない50ドルの偽札がベトナムで発見される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧