世界のびっくりニュース

時速50マイル以下になるとバスが爆発 映画「スピード」のスピードメーターだけの映像


時速が50マイル(約80キロ)以下になるとバスに仕掛けられた爆弾が爆発してしまう……という設定の1994年に世界中で大ヒットした映画「スピード」。その緊迫感漂うバスのスピードメーターのみを抜粋したのがこちらの映像です。スピードメーターだけなのになぜかハラハラドキドキしてしまいます。

バスに仕掛けられた爆弾の仕組みは、スピードメーターと連動し時速が50マイルを越えると安全装置が解除され、さらに時速が50マイル以下になると爆発するというもの。なかなかの悪魔的な発想です。

動画はこちらから。
Speed but just the speedometer – YouTube

またスピードの予告編はこんな感じでした。さすがキアヌ・リーブスの出世作となった「スピード」、予告編だけでも緊迫感は伝わってきます。
Speed- Movie Trailer (1994) – YouTube

ちなみに映画「スピード」の全VHSカセットを収集するプロジェクトを始めた人もいる模様。公開から20年以上が過ぎているのですが……すごいですね。
映画「スピード」の全VHSカセットを収集するプロジェクト「The World Speed Project」

関連記事

自分の車の左右どちらに給油口があるのか一発で知る方法 - DNA

ハリウッド映画の爆発シーンをまとめた壮大なマッシュアップ動画 - DNA

笑ってしまうくらい火薬多すぎ・危険過ぎなロシア警察SWATの突入訓練 - DNA

キアヌ・リーブスが出演してきた映画を全部まとめた動画「The Evolution Of Keanu Reeves」 - DNA

ドリフトしまくりで楽しく学校に行けそうなスクールバスの動画 - DNA

マイケル・ベイ監督の壮大な撮影テクニック「ベイヘム」を徹底的に解説・評価する動画(字幕あり) - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧