世界のびっくりニュース

合唱中にブート・ジョロキアを食べるとどうなるのか デンマークの合唱団が実験


デンマーク・ヘアニングの合唱団「Herning Boys Choir」に合唱中に世界一辛いことで有名な唐辛子「ブート・ジョロキア」を食べてもらい、その一部始終を撮影したのがこちらの映像。何というか歌っている途中に唐辛子を食べるというその発想に驚きです。

動画はこちらから。
Chili Klaus feat. Herning Boys Choir – wait for it! – YouTube

この映像は、とにかく唐辛子が大好きなデンマークのコメディアン Chili Klaus 氏が作成したものです。

1. ブート・ジョロキアを食べる前の「Herning Boys Choir」。気持ちよく歌っています。

2. 合唱の途中に世界一辛さを誇る「ブート・ジョロキア」が登場。小ぶりですがとんでもないパワーを秘めています。

3. 食べた直後はそこまで影響はない模様。ちなみに歌っているのは「神の御子は今宵しも(O Come, All Ye Faithful)」です。

4. しかし時間が経過するにつれ徐々に効果が現れてきます

5. かなりツライそう

6. 何とか最後まで歌い上げやっとのことで合唱終了。そして、我先にトイレへ向かって行く団員たち……

ちなみにオーケストラ版はすでに実施済み……。1分35秒くらいに「デンマーク国立室内管弦楽団」の全員がぱくっとまるごと1個食べちゃっています。
Classical Orchestra eating the worlds hottest chili peppers feat. Chili Klaus – YouTube

もし世界一臭いとされる食べ物を合唱中に食べたらどうなってしまうのかの実験も見てみたいものです。オススメのモノはやはりスウェーデン名物ニシンの塩漬け「シュールストレミング」でしょうか。
25年前に放置されたシュールストレミングの缶詰が発見され軍の連絡により専門家が出動

関連記事

[字幕動画]デンマークの旅行会社「旅してセックスして少子化対策しよう!」キャンペーンを展開 - DNA

その国に行ったら必ず一度は食べるべき、世界15カ国のソウルフルなストリートフード - DNA

さすが赤軍、行進中にレディー・ガガを大声で合唱するロシア軍の動画 - DNA

[2013年版] 世界シェアNo1の旅行ガイド本「ロンリープラネット」が厳選した最も旅行したい国のランキング - DNA

ソウルフルな本場のメキシコ料理をギュッと1分間に凝縮した動画「One Minute in Mexico」 - DNA

ちょっとイケナイ形状のトウガラシを栽培できるキット「Chilli Willy kit」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧