世界のびっくりニュース

気候変動で食料が見つからず……餓死寸前までやせ衰えてしまったシロクマの悲痛な映像


急激な気候変動の影響で環境が大きく変わってしまい絶滅の危機に瀕しているとされるシロクマ(ホッキョクグマ)。その現実を生々しく伝えてくれるのがこちらの映像です。

動画はこちらから。

この映像はナショナルジオグラフィックの写真家 Paul Nicklen 氏が、カナダ・北極諸島のバフィン島で撮影したもの。

ここで出会ったのがやせ細り筋力低下のためか後ろ足を引きずりながら歩くシロクマ。イヌイットの人々が使っていたゴミ箱をあさるも食料はなく……そのまま地面にうずくまってしまう姿が記録されています。

この姿を撮影していた時、Nicklen 氏たちはカメラを持ったまま涙が頬を流れてしまったそうです。

1. 気候変動の影響でシロクマが生息する環境は大きく変わってしまった

2. このシロクマが撮影されたのはカナダ・北極諸島のバフィン島

3. 気温の上昇、氷山の消失で獲物を見つけることが難しくなっている

4. 飢えに耐えきれず人里にまでやって来て食料を探さざるをえないことも

5. しかし、シロクマにエサを与えることは違法である

6.

また Nicklen 氏は「科学者たちはシロクマの絶滅の危機を指摘する。それはどういうことなのかということを人々に理解してほしい。シロクマが餓死していくということを」と話します。

こちらはパワーが有り余ったのかついつい踊ってしまっているシロクマです。癒やし効果たっぷりの不思議なダンスです。
北極の王者シロクマが魅せるシロクマ踊りの写真5枚

ソース:Heart-Wrenching Video: Starving Polar Bear on Iceless Land

関連記事

真っ白な雪の上でゴロゴロしている、眠たくて仕方がないシロクマたちの写真11枚 - DNA

ピンクのお花畑ではしゃぎ回るシロクマが妙にセクシーな画像 - DNA

ぬいぐるみよりぬいぐるみっぽい、ギュッとしてしまいたくなる白クマの赤ちゃんの写真7枚 - DNA

かわいいけど世界で最も恐ろしいシロクマの赤ちゃんの画像 - DNA

流氷を求めて泳ぎ続けるシロクマ達と一緒に海を往くGoPro動画 - DNA

音も無くニンジャのように獲物に忍び寄るシロクマの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧