世界のびっくりニュース

超電気自動車テスラ・モデルXにはクリスマス・イルミネーションショーをする裏ワザが搭載されている


純粋な性能はもちろん、不思議なワクワク感で人気の電気自動車テスラ・モデルXは、様々な自動コントロール機能が搭載されています。この機能には「裏ワザ」がしかけられており、一定の手順を踏むと音楽に合わせてクリスマス・イルミネーションショーをスタートさせることができます。

動画の説明によれば「隣の家にやってきた保険のセールスマンがテスラに乗ってきたのでやってもらった」とのこと。音楽を流しながらライトをチカチカさせたりドアを上下させたりする大変楽しそうな動画はこちらから。
Tesla Shows Off its Christmas Light Show – YouTube

この「裏ワザ」は2016年のクリスマスに公開されたもの。周囲に十分なスペースがあるところに駐車した後、センターディスプレイの「T」ロゴを長押し、アクセスコード「holidays」または「ModelXmas」を入力。車から降りてロックするとデモが始まります。

曲はトランス・シベリアン・オーケストラの「Wizards in Winter」。2005年にYouTubeで大ヒットしたクリスマス・イルミネーションもこの曲を使用していました。
Carson Williams Original Christmas light show – YouTube

関連記事

テスラの自動運転、前を走る車が起こす衝突事故を予測し急ブレーキをかけて多重事故を回避 - DNA

「狂気モード」を搭載した世界最速の電気自動車「テスラ モデルS P85D」のスタート加速は本当に狂っていた - DNA

テスラ・モデルXが満点を取得した米国運輸省の安全性テストの動画 - DNA

居眠りしているドライバー、そして何事も無く自動運転走行しているテスラ・モデルS - DNA

何かちょっと違う気がする……テスラモーターズが開発した自動充電装置ロボットのデモ映像 - DNA

世界最速の市販車 2020年発売予定の2代目「テスラ・ロードスター」の凄まじい加速性能がよく分かる映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧