世界のびっくりニュース

米・アーリントン国立墓地「衛兵交代式」の正確無比な衛兵に効果音を入れるとこうなる


米・バージニア州のアーリントン国立墓地は陸軍第3歩兵連隊によって警護が行われおり30分〜1時間毎(季節による)に「衛兵交代式」が行われています。儀式中の非常に細かく複雑なルーティンを正確に行う衛兵に効果音を入れた映像がこちらです。それにしてもライフル(M14)のチェックってとんでもなく複雑なようです。

US Army Honor Guard Rifle Expection with close-up audio [EXCLUSIVE] – YouTube

聞き覚えのあるエラー音が聞こえたような……もしかするとWindowsで動いているのかも。

元となったライフル(M14)と制服のチェックを行っている映像がこちら。
Guard Commander Inspection – Arlington National Cemetery – YouTube

一度効果音を聞いてしまうともうロボットにしか見えない。もう戻れません。

また有名な「衛兵交代式」と言えばやはりイギリスの近衛兵ですが、もしイギリス近衛兵の行進を邪魔すると……大変な事になりますでの見学の際には注意してください。

インドとパキスタンの国境では毎日夕方に超攻撃的な「国境ゲート閉鎖式」が行われています。アメリカとは随分雰囲気が違ってるような……
インドとパキスタン国境の衛兵たちによる超攻撃的な「国境ゲート閉鎖式」の様子

関連記事

「女性兵士は戦闘に参加してはいけない」と国防省が決定した理由 - DNA

「どの国の女性兵士が一番美人なのか?」英国Sun紙がアンケート結果を発表 - DNA

発見ほぼ不可能、ドイツ軍スナイパーによるカモフラージュ写真シリーズ「Camouflage Extended」 - DNA

特別な装備に身を包んだ世界各国の特殊部隊の兵士達の写真いろいろ - DNA

戦う女たちはカッコイイ、世界32カ国の女性兵士たちの写真いろいろ - DNA

リビアの独裁者・カダフィ大佐専属、処女の女性のみで編成されている超エリート護衛隊「Amazonian Guard」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧