アートとデザイン

毎年600万人以上が訪れる観光客が撮影・SNS共有した「モナ・リザ」の写真から制作された「Mona Lisa Selfie」


フランス・パリのルーヴル美術館に展示されているレオナルド・ダ・ヴィンチ作「モナ・リザ」は、毎年600万人以上が訪れる世界一有名な美術品。そのため「モナ・リザ」の前は写真を撮影するたくさんの人々……そしてSNSにはその時に撮影された写真で溢れています。

動画はこちらから。
Mona Lisa Selfie in Vimeo Staff Picks on Vimeo

この映像は、イギリス・ロンドンのアーティスト Daniel Mckee 氏の作品。たくさんの観光客がSNSで共有したモナ・リザの写真から制作されています。

1. モナ・リザの前はいつもこんな具合

2. ガラスに写るすごい数のフラシュ。もちろんガラスは防弾仕様です。

3. 加工済み……これも時代ですね。ちなみにレオナルド・ダ・ヴィンチがモナ・リザを描いたのは約500年前(1503年〜1519年頃)のこと。

4. モナ・リザとの2ショットは大人気、なのでこっちを見ている人もたくさんいます。

さすが世界一有名とも言われる美術品。鑑賞以前に遠くからちょっと見るだけでも大変なようです。

また世界中には「お泊り会」を開催している博物館・美術館・動物園が多数存在しています。ワクワク間が止まらない恐竜や憧れの美術品などを一晩中楽しむことも出来ます。
夢のような一晩を過ごせる「お泊り会」を開催している博物館・美術館・動物園11選

関連記事

無言のままに人類の歴史を語る衝撃的な写真21枚 - DNA

メキシコ最大の麻薬カルテルのドンの息子たちがSNSに投稿した非日常的な写真いろいろ - DNA

大富豪の子ども達がSNSにアップする写真が「隠し財産」を狙う税務署の標的になっている - DNA

疎外感溢れる自撮り写真を投稿し続ける女性のInstagramが熱い - DNA

美術館で自撮り中によろめき展示品をドミノ倒し 被害額は2200万円以上に - DNA

博物館・美術館で展示品を鑑賞している人々を長時間露光で撮影した幻想的モノクロ写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧