世界のびっくりニュース

何があったのか……ナイフを口に咥えて飼い主を脅す犬


自分の頭の倍はあろうかというナイフを咥えこちらを見つめるチャーリー(犬)。尻尾をフリフリして余裕をみせていますが、武装解除の説得は成功するのでしょうか。

動画はこちらから。
October 26, 2017 – YouTube

1. ナイフ(パン切り用)を離すよう粘り強くネゴシエートする飼い主。張り詰める緊張感……

2. そして必死の説得が功を奏し口からナイフをポロリ

どうやら一瞬の気の迷いだったようです。実はいい奴なんです、多分。

ちなみに犬に限らずペットが食べてはいけないものを間違って飲み込んでしまうことは意外とよくあることだそう。ナイフを飲み込んでしまった犬もいるようなので……
[閲覧注意]ありえないモノを誤飲してしまった動物たちのX線写真コンテスト「They Ate WHAT?」

関連記事

複数のカギをスイスアーミーナイフ・スタイルに収納できるスタイリッシュなキーホルダー「KeySmart 2.0」 - DNA

刺したものを爆砕できる「WASPナイフ」や暗殺用の「消音拳銃ナイフ」など、世界の珍しいナイフいろいろ - DNA

人類の歴史に名を残すウルトラ勇猛果敢な最強戦闘集団25選 - DNA

1880年のドイツで製作された100種以上の機能を持つ超多機能ナイフ - DNA

元グルカ兵、腕にナイフが刺さったまま強盗をノックアウト - DNA

怒りの立てこもり事件を起こしたナイフ男、ブチ切れの理由は実にささいなことだった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧