世界のびっくりニュース

新燃岳噴火の瞬間を火口付近でドローン撮影した臨場感溢れる映像


2017年10月11日、約6年ぶりに噴火した九州・霧島連山の新燃岳。その瞬間を噴火口間近でドローン撮影した臨場感溢れる映像です。前回の噴火と比べると小規模ですが、300mの噴煙のあげた噴火口付近がどのようなことになっていたのかがよくわかります。

動画はこちらから。
Aerial Footage Shows Eruption at Shinmoedake Volcano – YouTube

1.

2.

3.

4.

現在の新燃岳は様子はライブ映像で公開されています
新燃岳ライブカメラ – YouTube

約6年前の2011年1月26日に新燃岳が噴火した時に撮影された映像です。前回の噴火の凄さがよくわかります。
火山噴火の瞬間!新燃岳「噴出す火山弾」霧島連山  lightning japan mount Shinmoedake volcano – YouTube

また2014年8月29日、パプア・ニューギニアのタブルブル山が噴火した瞬間が撮影された映像がこちら。衝撃波や遅れてくる爆発音などが記録されています。
衝撃波のあとに爆音が来るパプア・ニューギニアのタブルブル山噴火の瞬間を捉えた衝撃映像

関連記事

1800年代後半から現在まで、信じられない程の規模で噴火している世界中の火山写真 - DNA

噴火する火口上空を無人ヘリで撮影した動画が臨場感ありすぎてすごい - DNA

ハワイ・キラウエア火山、断崖絶壁を突き破り激しく海へ溢れ出す溶岩流 - DNA

火山の噴火とオーロラが同時に撮影された大自然の神秘を感じる写真10枚 - DNA

神が描いた抽象画、上空から撮影されたアイスランドの火山近郊の川の写真いろいろ - DNA

世界の終わりのような噴煙を上げるチリ・カルブコ火山の噴火の様子を撮影した写真と映像 - DNA

チリ・プジェウエ火山の噴火の影響でアルゼンチンのナウェル・ウアピ湖の澄んだ水が大変なことに - DNA

奇妙かつ哀しい理由で廃墟となってしまった世界のゴーストタウン24選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧