科学と技術

24種のソートアルゴリズムの動きや速度をエレクトロな効果音に合わせて見られる視覚化動画


コンピューターが淡々とデータの大小を判定し、並べ替えていく様子にエレクトロな効果音を合わせただけ……の動画ですがなぜか麻薬的な中毒性を発揮しており、ずっと眺めていたくなります。

この動画はTimo Bingmannによるデータソートアルゴリズムの視覚化ならぬ音声化を行う「Sound of Sorting」プログラムをベースに制作されたもの。バリエーションを含む26種のアルゴリズム動画が収められています。

データの内容や規模によって最適なソートアルゴリズムは違うのですが、いろいろなアルゴリズムがあってそれぞれに特徴があるのがよく分かる面白い動画です

全部合わせて表示させると大迫力。
Visualization of 24 Sorting Algorithms In 2 Minutes – YouTube

そして「コンピューターグラフィクスだといまいち頭に入ってこないんだよね……」という人にはこちらのハンガリアン・フォークダンス版解説が大変オススメです。

東欧の響き、ハンガリアン・フォークダンスでクイックソート法が楽しく理解できる動画 – DNA

関連記事

プログラミングに必要不可欠な「データ構造とアルゴリズム」をシンプルなビジュアルで解説してくれる「VisuAlgo」 - DNA

科学の勝利、Kinectを使って1人でも「アルゴリズム行進」を楽しめる - DNA

テトリスで自動的にドット絵を描いていくすごいアルゴリズムが開発される - DNA

あらゆるジャンルの音楽や作曲家の一覧をアルゴリズムで並べ、少しずつ試聴できるWebアプリ「Every Noise at Once」 - DNA

現代経済学に挑戦「超科学を根拠に投資するファンド」が登場 - DNA

Amazonの超カオティックな倉庫を支配するメソッド「Chaotic Storage」とそれによってコントロールされるマッシヴな倉庫の内部画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧